体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【スマホ美女インタビュー】家電もほとんどピンクです!メーカーや機能を気にせず徹底した見た目重視で選ぶ可愛いモノやピンク好きな家電チャンネル副編集長の西岡舞子さん

【スマホ美女インタビュー】家電もほとんどピンクです!メーカーや機能を気にせず徹底した見た目重視で選ぶ可愛いモノやピンク好きな家電チャンネル副編集長の西岡舞子さん

かわいい物やピンクが大好きな家電チャンネル副編集長の西岡さん
2010年後半から2011年は各社から多くのスマートフォンがライナップされマニア層だけではなく一般ユーザー層へのスマートフォン需要が加速した。キャリアやベンダー、またマニア層では予想が付かないあっと驚く利用方法やお気に入りポイントなどを探るべく一般ユーザー層にインタビューを試みる企画「スマホ美女インタビュー」。

今回は本サイトの姉妹サイトでもある「家電チャンネル」で副編集長を務める西岡舞子(にしおかまいこ)さんに利用中の「AQUOS PHONE IS11SH」(シャープ製)について、お気に入りポイントやおすすめアプリなどの話を聞いた。

西岡さんは昨年の2011年5月に家電チャンネルの副編集長に就任。編集業務のかたわら、今年6月にリオデジャネイロ(ブラジル)で開催された「地球サミット2012(通称:リオ+20)」にネコ耳大使として参加し、自身が所属するエヌプラスが開発したiPadアプリ「Japan Voices」のプロモーションや現地での取材を積極的に行うなどの活動をしている。

120805_nishiokamaiko_02_960

地元紙にはリオ+20の美女特集で6人の中に選ばれて掲載された

120805_japanboices_01

iPadアプリ「Japan Voices」(画像クリックで拡大)

120805_japanboices_03

さまざまなジャンルの著名人のインタビュー記事(画像クリックで拡大)

120805_japanboices_04

横向き表示で自動的に英語表示になる(画像クリックで拡大)
Japan Voicesは、東日本大震災後の日本に暮らす人々の声から我々が目指す未来の姿を描き出し、それを日本の声として地球サミットに届けるためのプロジェクト「The Future We Want -Japan VOICES-」の一つとして開発されたインタラクティブな電子書籍プラットフォームアプリ。

単にインタビューを掲載した電子書籍ではなく、多彩な画面スクロールや表示を回転させるだけで、日本語表示と英語表示が切り替わるなどのエンタメ性も備えた点が特長。無料アプリなので、iPadユーザーは是非ダウンロードして欲しい。また。iPadを持っていない人向けにPDFデータの配信も行われている。

1 2 3 4 5 6 7次のページ
livedoor ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。