ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

とちぎ未来大使を断ったAKB48大島優子、ネットの反応は?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

11日、毎日新聞は、AKB48・大島優子が栃木県の情報発信を行う「とちぎ未来大使」就任のオファーを断っていたと報じ、ネット掲示板で大きな反響を呼んでいる。

10日、栃木県の福田富一知事と、県の高校生たちが意見交換をする「とちぎ元気フォーラム」が開催された。ここで両者による一問一答方式のやりとりが行われたが、ある高校生が「栃木県出身のAKB48大島優子さんを『とちぎ未来大使』に任命してはどうか」と提案したところ、福田知事は「大島さんの起用は所属事務所の方針で断られた」と答えたという。

大島は以前、五輪で銅メダルを獲得した競泳・萩野公介にエールを送った際、自分と同じ栃木県出身であることを伝え、「地元が喜んでくれるのが一番」と発言していた。

そのためネット掲示板では「都合のいい時だけ栃木アピールするとは」「ホント何様って感じだわ。ちょっと天狗になってるんじゃないの?」「柏木は鹿児島の大使になったというのに。栃木出身ってそんなに恥ずかしいのかよ」と大島をバッシングする声が相次いだが、「大島優子がこんなちっぽけな仕事受けるわけないだろ」「こんなのは落ち目になってからやることじゃん」という反論も多く見られた。

AKB48の写真ギャラリー
大島優子の写真ギャラリー

【関連記事】
AKB高橋みなみの発言に「五輪選手を侮辱してる」との声– livedoor ニュース(大島が萩野選手にエールを送った内容が記載されている)

【関連情報】

(http://news.livedoor.com/article/detail/6852060/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。