体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

帰国翌日には湯郷Belleの練習に参加していた宮間あや

ロンドン五輪・サッカー女子決勝戦では、宿敵アメリカに惜敗し、悲願の金メダル獲得とはならなかった女子日本代表=なでしこジャパン。だが、世界最高峰の舞台で、体格に勝る他国と真っ向から戦う凛としたその姿勢は、日本列島に勇気と感動を与えたことだろう。

そんな、なでしこジャパンを引っ張ってきた一人が、キャプテンの宮間あやだ。五輪が閉幕した日本時間13日放送、テレビ朝日「モーニングバード!」は、ロンドンから帰国し、その足で所属先である岡山湯郷Belleがある岡山県に帰った宮間の様子を伝えた。

会見では、「目を配って、チームのために戦ってくれた」と宮間を絶賛していた澤穂希だが、宮間は代表のみならず、所属チームへの配慮も忘れず。なんと、帰国した翌日には、GK福元美穂とともに、チームの練習に参加している。

番組の取材に答えた、岡山湯郷Belle・種田佳織監督は、帰国した宮間の様子について「チームメイトに対しての愛情が非常に高いので、疲れている中でも気を遣って選手たちに声をかけていた」と話したが、当の宮間は何一つ気取ることなく、同番組の「チームメイトにメダルを見せたか」という質問には、「まあ、色々」と素っ気無く答えた。

(http://news.livedoor.com/article/detail/6851069/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会