ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

一筆書き : ”一筆書き”が遊べるAndroidアプリ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

本日紹介するAndroidアプリは、学生以上の方であれば誰しもこれまでに一度はしたことがあると思う「一筆書き」が遊べるアプリです。アプリの価格は無料。対応機種はAndroid 2.2以上を搭載した端末です。一筆書きアプリの遊び方は、鉛筆やペンでやったのと同じように、同じ線を二度なぞらないで図形を描いていくというシンプルなもの。アプリでは160ステージが用意されており、ステージをクリアしていくに連れて、難易度が上がっていきます。始めの何ステージかは一度のトライでクリアできる簡単なものが出てきますが、ステージを進むに連れて図形は複雑になっていきます。これまでに一度も挑戦したことのないようなステージもあったりするので、一筆書きが得意だという方も楽しめるのではないかと思います。アプリでは通常の一筆書きとは別に、二回通過の線、一方通過の線、他の場所に移動してしまうウォープの線などを含む課題も出てきます。アプリは、クリアするまで何度でもトライできるモードと、一度でもミスするとゲームが終了してしまう「サバイバルモード」の2種類で遊ぶことができます。ステージは当初160ですが、アプリのアップグレードで追加されていくことになっています。「一筆書き」(Playストア)



(juggly.cn)記事関連リンク
NTTドコモ、「ARROWS Me F-11D」の予約受付を8月10日より開始、発売予定日は8月15日(更新:発売日が決定)
Sony、Sony Tablet S国内モデルのソフトウェアアップデート(release1a)を提供開始(更新)
NTTドコモ、公衆無線LANサービス「docomo Wi-Fi」の提供スポットを7,320箇所追加

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。