ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

やべえぇ!!! 『ガンダムW』×『まどマギ』の同人誌が販売されてた

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

コミックマーケット最終日にコスプレの取材を終えたガジェット通信記者は、終了まで東館をフラフラを物色していたら驚くべきのぼりを見つけた。『ガンダムW』×『まどかマギカ』と書かれており、容易に想像しがたいその内容の同人誌を試し読みしてみたい衝動にかられてしまった。

本を手にとって表紙のガンダムを見る。 「おう……ガンダムがピンクになっている」。 恐る恐るページを開くと今度は「僕と契約して機動戦士になってほしいんだ――」とキュゥべえらしいものが登場。その次のページからが登場人物の紹介で、鹿目まどかの色彩に染まったウィングガンダムが描かれている。

この同人誌はイラスト集で、『魔法少女まどか☆マギカ』のキャラをガンダム風にしたという、誰も望まなかった正夢のコラボレーションである。杏子や、マミ、ほむらもガンダム風に描かれている。そんな同人誌を立ち読みしていると「どうしても欲しい! 今買わなかったら二度と手に入らないかも」という謎の危機感に迫られる。更には他の客が次々とその同人誌を買って行くではないか。危機感と焦りがピークになりとうとう「……こ、これ、、、く、ください・・・ぐうふ」と言ってしまった。

オールカラーで32ページあり1000円。同人誌としてはごく普通の値段。今回3日目のコミケで唯一買った物がこれだけ。普通3日目と言えば、男性向け同人誌がメインであろう。しかし、それらを見向きもせずに『ガンダムW』×『まどマギ』の同人誌を購入してしまった。しかし決して後悔はしていない。

こういう面白い発見ができるのもコミックマーケットの醍醐味である。サークルは『嗚呼@やなぎや』。今更場所を書いても遅いが一応、東エ-24aで販売してたということで。『とらのあな』や『メロンブックス』で通販もしているとのこと。詳細は各自調べてほしい。

ちなみに今回はまどかマギカの島ジャンルに配置されていた。それと新刊じゃないよ。

GW.M.M(とらのあな)

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。