ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

LGの米Sprint向けクアッドコアスマートフォン「LG-LS970(Eclipse 4G LTE)」がFCCを通過

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

LGが米Sprintに投入予定のQualcomm製クアッドコアプロセッサを搭載したスマートフォン「LG-LS970」がFCCの認証を取得しました。FCC IDは「ZNFLS970」。「LG-LS970」については、これまでに画像スペック情報が流出しており、製品名は”Eclipse 4G LTE”、4.67インチWXGA(1,280×768ピクセル)のTFT液晶、Snapdragon S4 APQ8064プロセッサ、2GBのRAM、16GBのフラッシュメモリ、背面に1,300万画素カメラ、前面に130万画素カメラ、2,100mAhバッテリーを搭載。本体サイズは131.9mm×71.6mm×8.6mm、質量は142gと伝えられています。FCCの公開資料の筐体サイズを記したイラストには縦横のサイズが記載されていたのですが、このうち、横サイズは流出情報と一致します。縦サイズは一致してはいないものの、130.9mmと近い数字が表示されています。流出情報の信憑性が高そうです。認証は、CDMA850(BC0、BC10)/1900MHz(BC 1)、LTE 1900MHz(Band 25)、Wi-Fi(2.4GHz帯、5GHz帯)、Bluetooth、RFIDの周波数で認証を取得しています。Source : FCC



(juggly.cn)記事関連リンク
Android版「Flipboard」がv1.9.6にアップデート、ドロップダウンメニューの追加でセクション内のナビゲーションを改善
Sony、Sony Tablet S国内モデルのソフトウェアアップデート(release1a)を提供開始
Galaxy S IIIブラックカラー発売の噂が浮上

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。