体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【週末映画まとめ読み】『ドラゴンボールZ』17年ぶり新作劇場版に世界が興奮!

【週末映画まとめ読み】『ドラゴンボールZ』17年ぶり新作劇場版に世界が興奮!

(C)バードスタジオ/集英社 (C)「2013ドラゴンボールZ」製作委員会 「2013 ドラゴンボールZ」製作委員会

 今週1週間に映画界で起こった出来事を紹介する「週末映画まとめ読み」。まずは、特にアクセス数の多かった映画記事トップ10を振り返ってみましょう。

 世界がオリンピックで盛り上がる中、今週もっと話題となったのが『プロメテウス』。アクセス第1位に輝いた記事では、“日本のインディー・ジョーンズ”と呼ばれる生物学者が“生命の起源”に迫るという本作の謎について言及しています。MOVIE ENTERでは『プロメテウス』特集ページもオープンしているので、ぜひそちらも覗いてみてください。その他17年ぶりとなる『ドラゴンボール』劇場版の話題などもありました。

第1位 日本のインディ・ジョーンズが解明!『ダ・ヴィンチ・コード』を超える今世紀最大の発見とは?

【週末映画まとめ読み】『ドラゴンボールZ』17年ぶり新作劇場版に世界が興奮! 映画や小説の世界には、定説を覆す驚くほどのセンセーショナルな作品が存在する。ダン・ブラン原作、トム・ハンクス主演の『ダ・ヴィンチ・コード』では、キリスト教の根幹を揺るがす謎を描き、全世界で社会現象を巻き起こした。そしてこの夏、《人類の起源》の謎を解くという『ダ・ヴィンチ・コード』をも超える、今世紀の最大の衝撃作『プロメテウス』がついに公開される。

 劇中で女性科学者エリザベスは、世界各地の古代遺跡に遺された共通のサインを発見し、人類の創造の真実を解き明かすため宇宙船プロメテウス号で未知の惑星に旅立つが、彼女と同じく《生命の起源》を解明すべく世界中を飛び回り、“日本のインディ・ジョーンズ”の異名をもつ生物学者・長沼毅氏(広島大学大学院 生物圏化学研究科 准教授)が、『プロメテウス』に隠された真実を語った。記事全文

第2位 コスプレセックスも…永山絢斗×田畑智子18禁!裸で絡み合う予告編公開

【週末映画まとめ読み】『ドラゴンボールZ』17年ぶり新作劇場版に世界が興奮! 永山絢斗と田畑智子がダブル主演する映画『ふがいない僕は空を見た』(11月17日公開)の予告編が公開され、心に抱える闇や寂しさを埋めるかのように情事にふける主人公たちの姿が明らかになった。
 本作は、2011年本屋大賞2位、第24回山本周五郎賞を受賞した窪美澄の同名小説を、映画『俺たちに明日はないッス』以来、4年ぶりにメガホンを取ったタナダユキ監督が映画化した青春群像劇。「生」と「性」を重ね合わせ、生きるために心のよりどころを探す登場人物たちのそれぞれの物語が切ないR18+指定作品だ。記事全文

第3位 17年ぶりに帰ってキターーッ! 2013年公開の『ドラゴンボールZ』新作映画に世界がハチャメチャに興奮中!!

【週末映画まとめ読み】『ドラゴンボールZ』17年ぶり新作劇場版に世界が興奮! みなさん、大ニュースだ! ついにヤツが帰ってくる! そう、みんなのヒーロー孫悟空が帰ってくるぞーーーーーーッ!
悟空が帰ってくるのは、2013年3月30日公開の新作映画『ドラゴンボールZ』で、前作の劇場版『ドラゴンボールZ』から17年ぶりの新作となる。
この大きな注目が集まる新作映画には、『ドラゴンボール』の原作者・鳥山明先生もかなり力を入れているらしく、映画公式サイトには、以下のような鳥山先生からのコメントが紹介されていた。記事全文

1 2次のページ
livedoor ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。