ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

人恋しくなる男性心理にメイクでアプローチ☆「ジル・スチュアート」秋冬コスメ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
120810jill02.jpg

もうすぐコスメ界では、秋冬コレクションの季節がやってきますね!

その先駆けとして続々と登場しているプレ・コレクション。なかでも私が注目するのは、「JILL STUART(ジル・スチュアート)」です。

夏のジル・スチュアートは姫仕様のスィート&ラブリーでしたが、秋冬は一変してミステリアスなダーク&ウェット
女性が持つミステリアスな少女性、その奥底にある力強い意思を表現できるラインナップだとか。
 

120810jill01.jpg

(左から)リップスティック 新5色/各2,940円、ジュエルクリスタルアイズ 4色7×種/5,250円、ラスティング ジェル アイライナー 新1色/2,415円、ブラッシュ ブロッサム 2色×新2種/4,725円

ベースはハーフマットで明るい雰囲気に。目元はダークなスモーキーにすることでミステリアスを表現。その反面、口元はとびきり甘いレディッシュピンク! チークも合わせてラブリーピンク。

「かわいい系? それともミステリアス系? この子はどっちなんだろう……」と男を惑わす絶妙なバランス☆
そして惑わすといえば、ここだけの話……じつは、春夏に比べ秋や冬は人の性欲が約2倍に膨れあがるとか!

だからといって、強引にアプローチすれば落ちるわけでもないのが秋の男。夏は気軽な遊びの恋をしやすくなるけど、秋冬は「ひとりの女性と密接な関係になりたい。心の結びつきを求めたい」という感情が強まる傾向にあるんだそう。

ちょっぴりディープなテンションになった彼に、夏を引きずるシャーベットカラーなノリで近づいても引かれちゃうだけ。
だからメイクもちょっぴりディープなテンションで、キュートさを残しつつ、どこか憂いげといったスキを演出するカラーがピッタリ。

女の子の憧れが一気に詰まったジュエリー仕様は、男性だけでなく、女の子のココロも一瞬にして掴んじゃいますよ!

JILL STUART 2012 Fall Collection
発売:2012年8月10日(金)より発売

男と女のモテる恋愛心理研究セキララ★ゼクシィbeauty news tokyo
(chick)



(マイスピ)記事関連リンク
おネエのお墨付き!? アスタリフトの美肌効果がホンモノすぎる☆彡
き…きびしい! 女子の爪に対して男性が思っていること
月の力を借りてしっとり秋美人をつくるAYURAの月光コスメ

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。