ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

謎に包まれた“オズの魔法使い”の知られざる過去

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
謎に包まれた“オズの魔法使い”の知られざる過去

写真拡大

© 2012 Disney Enterprises, Inc.

 作家ライマン・フランク・ボームが生んだ伝説的ファンタジー・キャラクター“オズの魔法使い”。ディズニーと「スパイダーマン」3部作の鬼才サム・ライミ監督によって、謎に包まれたその“知られざる過去”が初めて明かされる。それは、数奇な運命に導かれ、一人の男が偉大なる“オズの魔法使い”になるまでを描く、世紀のアクション・ファンタジー。不思議に満ちた魔法の国“オズ”を救うため、美し過ぎる魔女たちとの壮大なる戦いが、いま幕を開ける。

 「アリス・イン・ワンダーランド」「ナルニア国物語」シリーズなどの至高のファンタジー・ムービーを世に送り続けてきたディズニーが、「スパイダーマン」シリーズで名高いサム・ライミ監督と手を組み、圧倒的な映像美と心を揺さぶる躍動感、そして映画が望みうる限りの最高のスケール感を兼ね備えた、世紀のアクション・アドベンチャーを誕生させた。

 主人公オスカーを演じるのはジェームズ・フランコ。オズの国の3人の魔女たちを、「マリリン7日間の恋」でゴールデン・グローブ賞に輝くミシェル・ウィリアムズ、「ナイロビの蜂」でアカデミー賞に輝くレイチェル・ワイズ、「ブラック・スワン」のミラ・クニスが演じ、あでやかに美を競い合う。

 来年2013年3月8日の全世界同時公開に先駆けて、本作の特報予告編が本日解禁。一人の冴えない手品師・オスカーがある日嵐に巻き込まれ迷い込んだのは、不思議に満ちた魔法の国“オズ”の世界。次々とオスカーの前に現れる奇妙でどこか愛らしい生物、人形のような悲しい目をした小さな少女、そして美しい魔女たち…。初めて知るオズ誕生の物語がいま明らかに。

 特報予告編のラストには、ただの美しい世界ではないことを予感させるように、緑の手の不気味なシーンも登場し、サム・ライミ監督独特の世界感を感じさせる映像に仕上がっている。また、モノクロだった現実世界から、色鮮やかな“オズ”の世界のワイドスクリーンへと切り替わり、まさにワンダーランドに迷い込んだかのような目を見張る映像美を体感できる。

 また、ポスター画像も同時解禁!主人公オスカーの乗った気球が、暗雲立ち込める嵐の中から、光ある世界へと向かっており、この先の展開が気になるビジュアルとなっている。

(http://news.livedoor.com/article/detail/6843819/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

カテゴリー : エンタメ タグ :
livedoor ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。