ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

タブの多段表示やウィンドウのシングル表示 Firefoxを強化しよう【知っ得!虎の巻】

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
タブの多段表示やウィンドウのシングル表示 Firefoxを強化しよう【知っ得!虎の巻】

Firefoxで[ツール]-[オプション]を選択してオプション画面を開き、[タブ]を選択してみると、実に簡単な機能しか用意されていないことが分かる。設定できる項目に不満がある人は、アドオンを利用して便利な機能を追加しよう。タブの多段表示や、Firefoxを1つしか開かない設定ができるようになる。

■知っ得No.346 「Tab Mix Plus」でタブの機能を強化する
Firefoxのタブ機能を強化してくれるアドオンが「Tab Mix Plus」だ。このアドオンを追加するだけで、実にさまざまな機能が利用できるようになる。

●「Tab Mix Plus」をインストールする
[ツール]-[アドオン]を選択して、アドオンマネージャを開き、右上の検索ボックスに「Tab Mix Plus」と入力して検索を実行する。「Tab Mix Plus」が検索されたら、[インストール]をクリックしよう(画面1)。
タブの多段表示やウィンドウのシングル表示 Firefoxを強化しよう【知っ得!虎の巻】画面1 アドオンマネージャで「Tab Mix Plus」を検索し、[インストール]をクリックする。
ダウンロードが完了したら、[今すぐ再起動する]をクリックして(画面2)、Firefoxを再起動する。
タブの多段表示やウィンドウのシングル表示 Firefoxを強化しよう【知っ得!虎の巻】画面2 ダウロードが完了したら、[今すぐ再起動する]をクリックする。
セッションマネージャに関するメッセージが表示されたら、[いいえ]をクリックして、「Tab Mix Plus」のセッションマネージャを有効にしておくといいだろう。これでインストールは完了だ。

●「Tab Mix Plus」でタブの機能を設定する
では、実際にタブの機能を設定していこう。[ツール]-[オプション]を選択し、[タブ]を表示したら、[Tab Mix Plusオプション]をクリックする(画面3)。
タブの多段表示やウィンドウのシングル表示 Firefoxを強化しよう【知っ得!虎の巻】画面3 [ツール]-[オプション]で[タブ]の[Tab Mix Plusオプション]をクリックする。
[リンク][イベント][表示][マウス][メニュー][セッション]のそれぞれの画面で、機能を設定していこう。たとえば[リンク]で[シングルウィンドウモードを有効にする]をオンにすれば(画面4)、Firefoxを複数起動しないよう設定できる。
タブの多段表示やウィンドウのシングル表示 Firefoxを強化しよう【知っ得!虎の巻】画面4 [リンク]で[シングルウィンドウモードを有効にする]をオンにすると、Firefoxが複数起動しないようになる。
[表示]で[一段に収まらない数のタブを開いた場合、タブバーを]で[多段表示にする]に設定すれば(画面5)、たくさんのタブを開いたときにタブバーが複数段表示され、左右にスクロールする必要が無くなる。
タブの多段表示やウィンドウのシングル表示 Firefoxを強化しよう【知っ得!虎の巻】画面5 [表示]で[一段に収まらない数のタブを開いた場合、タブバーを]で[多段表示にする]に設定すれば、タブバーが複数段表示されるようになる。
また[セッション]で、[ブラウザ起動時]を[復元する]に設定しておけば(画面6)、FireFoxを終了し、再度開いたときに閉じた状態が自動で復元されるようになる。
タブの多段表示やウィンドウのシングル表示 Firefoxを強化しよう【知っ得!虎の巻】画面6 [セッション]で、[ブラウザ起動時]を[復元する]に設定すれば、FireFoxを再起動した際、閉じた状態が自動で復元されるようになる。
紹介したほかにも、まだたくさん機能が用意されている。いろいろと試してみて、自分なりの便利な使い方を探してみよう。

編集部:池田利夫+岡本奈知子(ジャムハウス
制作編集:エヌプラス
Copyright 2012 livedoor. All rights reserved.

■PC便利技が満載!「知っ得!虎の巻」ブログ
ITライフハック
ITライフハック Twitter

「知っ得!虎の巻」の記事をもっとみる

(http://news.livedoor.com/article/detail/6843566/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。