ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

はねプリ -羽根が生えてるアプリが欲しい!- 第19回『Popset』

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
はねプリ -羽根が生えてるアプリが欲しい!- 第19回『Popset』

『Popset』ってどんなアプリ?

『Popset』は、セットと呼ばれる友だちなどのグループで利用するアルバムを作り、写真を共有するアプリ。始めに『Facebook』を使ってサインアップすることで、 『Popset』上で作成したセットを『Facebook』のアルバムへ自動転送することも可能になる。フィルタの種類も多く、写真を20枚までまとめてアップできるのも特徴のひとつ。セットの公開、限定公開、非公開も選択できるので幅が広がる。評価時使用バージョンは1.3.8。無料。

アプリURL

http://itunes.apple.com/jp/app/id486659447?mt=8

ひとことコメント

「便利だなと思ったのは、20枚までの写真を一気にアップできるところだね」

レビュア
はぎ:IT業界をひっそりただよう39歳。東大中退。
ねり:将来はガンダムパイロットになりたい女子大生。

はぎ:キミから勧められた『Popset』、触ってみてはいるんだけど、どうもピンと来ないんだよね。
ねり:あれ、そうでしたか……!
はぎ:あれって、撮った写真をセットという単位でまとめて、そのセット単位で共有する相手を選べる、ってアプリだよね? アプリというか、サービス?
ねり:そうですね、たとえば誕生日会のセットをつくって、みんなでそのセットに写真を投稿して共有できる、みたいな感じです!
はぎ:なるほど。どういうときに使ってる?
ねり:最初はイベントごとが多かったです、旅行とか、誕生日会とかランチ会とか……。でも、『Popset』は『Facebook』と同期設定しておけば、自動的に『Facebook』のアルバムにも投稿できて楽チン。なので、最近は日常的な写真も、クラスのみんなとセットしちゃってます。
はぎ:ああ、じゃあ仲良しの子たちと、離れてはいるけどみんなで同じアルバムを、非同期で見てワイワイしてる感じなのかな。でもさ、『Facebook』連携すればいいわけだから、最初からそういうアルバムを『Facebook』で作れば良くない?
ねり:『Facebook』で『iPhone』からアルバムをつくってたくさん写真をアップするのって、すっごく面倒じゃないですか? 友達に「『Facebook』に一枚ずつ写真をあげるのってめんどくさいから『Popset』でセットつくっちゃった~」って言われて。
はぎ:あーなるほど、『Facebook』のラッパーみたいな感じで使えるのね。というか、そもそもそういうつもりのアプリなのかもなー。
ねり:そうですね、とっても便利だなって思って!
はぎ:僕が使ってみて便利だなと思ったのは、20枚までの写真を一気にアップできるところだね。
ねり:そう、そうなんです!
はぎ:ほかにそういうアプリあるのかなあ。でも、これの機能ってセット単位だから意味があるのか。ところでさっき同期の話が出たけど、一度セットを作って、『Facebook』のアルバムとしてアップすれば、次からそのセットに写真を追加すると自動で『Facebook』のアルバムにも追加されるの?
ねり:そうですそうです! 誰がセットに追加した写真も、アルバムに同期されます!
はぎ:なるほど、それは便利だ。
ねり:でしょ?
はぎ:が、しかし。それは共有する相手がいての話だよね。誰とどんな写真を共有すれば良いのかわからない……。
ねり:う……。
はぎ:あ、親孝行な人は、孫の写真とかを随時アップしたりすると良いのかもね。
ねり:ああ、それはとっても良いですね!
はぎ:すげーべんりー。
ねり:べんりーです! 『Facebook』に20枚『iPhone』から写真あげるとなると相当苦労なんですよ、ほんと。
はぎ:まあ僕はそんなに上げることないけどね……。
ねり:女子大生は“会”が大好きですからね(笑)。でも、ひとつだけ欠点があって、新しくセットをつくるときに位置情報が絶対(多分)とられちゃうみたいなんです。
はぎ:え、別にいらないじゃん、位置情報なんか。
ねり:そうなんですよ! 家でセットをつくるとき、すっごく困るんです!
はぎ:きっとあれだな、パーティとかを想定してるんだな欧米人め。
ねり:そう、そう思いました! 欧米人め~~~っ。

はぎ:★★★☆☆(僕はあまり必要ではないけれど、使う人が使えばすげえべんりだと思う)
ねり:★★★★☆(すごくいいんだけどGPSが厄介。“dokodemo”とかいうなぞのポイントを使ってごまかしている)

寄稿の記事一覧をみる ▶

記者:

ガジェット通信はデジタルガジェット情報・ライフスタイル提案等を提供するウェブ媒体です。シリアスさを排除し、ジョークを交えながら肩の力を抜いて楽しんでいただけるやわらかニュースサイトを目指しています。 こちらのアカウントから記事の寄稿依頼をさせていただいております。

TwitterID: getnews_kiko

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。