ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

マジシャンに学ぶ会話テクニック

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

 マジシャンは、巧みな話術とマジックのテクニックで観客を魅了する。
 つまりは、多くの人を惹きつけることができるマジシャンの考え方や言葉、ジェスチャーなどのテクニックは私たちの生活でも応用することができるのではないだろうか。

 『マジシャンが教える 心を誘導する技術』(中辰哉/著、ディスカヴァー・トゥエンティワン/刊)では、より多くの人とのコミュニケーションを円滑にするために、著者の中氏がマジシャン、実演販売員として培った、人の心を動かし、自分のテリトリーに誘導するためのコミュニケーション技術を紹介する。

 会話は相手に気持ち良く話をさせることができれば、場が和む。もし、それが商談の場や営業先ならば、こちらの思惑通りに話を進めることができるかもしれない。
 では、相手を気持ち良くさせるにはどうしたらいいのか。ポイントは「うなずき」だ。
 うなずきは相手を安心させ、集中させる不思議な力を持っている。相手の話をうなずいて聞くことで、話している相手の気持ちをこちらに集中させ、その後、転じて自分の話を相手に聞かせることにつながるのだ。

 ここで注意しなければいけないことは2つ。
 1つ目は、うなずきはゆっくりすること。小刻みに頭を「うんうん」振ると、相手の集中力を散漫にさせ、最後まで語る前に話す気力を失ってしまう。これでは、相手の真意や背景がわからない。
 2つ目は、表情だ。相手の話を真剣に聞けば聞くほど、眉間にシワがより、怖い顔になってしまいがちになる。また、無表情でも相手にプレッシャーを与えてしまうので、話の内容によって臨機応変に喜怒哀楽を表現しなければならない。

 マジシャンの巧みなコミュニケーション術は、営業、面接、恋愛など様々なシチュエーションで応用ができるはず。
 口下手な人でも、本書で紹介されているテクニックを使えば臆せず、話すことができるようになるはずだ。
(新刊JP編集部)



(新刊JP)記事関連リンク
コミュニケーション下手でも盛り上がる会話テク
会話の間が持たない人のための3つの方法
どんな人でも30分後には会話上手になれる!

カテゴリー : エンタメ タグ :
新刊JPの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://www.sinkan.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。