ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

スギちゃんがワイルドではなく「タフなんだぜぇ~」とアピールするランドセルが登場

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
top

先日8月7日に行われたニトリのランドセル『わんぱく組』新商品発表会に行ってきた。ゲストには「ワイルドだろぉ~」でおなじみのスギちゃんと、元モーニング娘。の辻希美さんが出席。「今日はワイルドじゃないんだぜぇ~。タフなんだぜぇ~。付けてないくらい軽いんだぜぇ~」と黄色い帽子をかぶりランドセルを背負ってアピール。会場はなごやかムードにつつまれた。

今回のランドセルは「お、値段以上」ニトリと「だけじゃないテイジン」の帝人がタッグを組み、値段だけじゃない『わんぱく組』を共同開発し、子供がワイルドな使い方をしてもタフで壊れないように設計されている。カラーは全7色で値段も1万9900円と安い。去年も同じ値段でニトリから発売されていたのだが、今回より頑丈になり、なおかつ使いやすくなって8月8日全国のニトリ各店舗で発売される。

筆者は親の気持ち子供の気持ちになって考えてみた。ランドセルに一番必要な機能とは何か、それは丈夫さだ。筆者は小学生時代ランドセルをよく痛めつけてきた。叩いたり、椅子にしてみたり、登下校時にランドセルを振り回し、金属の弁当箱が入った給食袋をもの凄いスピードでぶつけてみたり、やんちゃ坊主ならこんなの日常茶飯事である。

次に必要なのが軽さだろう。田舎で学校から遠い子なら片道2、3キロ以上あたりまえの通学路。都内では乗り換えの多い電車通学など、結構な時間重い教科書などを入れてランドセルを背負っていなければならない。

そんな誰もが思う声に両社は答え、今回のランドセルのために開発した新素材『タフガードライト』を使用している。背負ってみたがマジでスギちゃんが言っていたように軽いし、なにより背中のフワフワが気持ちいい。

社長

代表取締役社長の似鳥昭雄氏も「今回のランドセルはよくできている!」と、以下のコメントを出している。

「6年間安心の丈夫さ、使いやすさ、軽さは、共同プロジェクト第一弾にふさわしい商品ができたと自負している。やはり値段以上ということで、価格の安さはお客様に対して非常に大きな信頼であり、サービスであると考えている。ニトリのランドセル『わんぱく組』はこの仕様と機能で他社様のランドセルを大きく上回る、いや下回ると言ったほうが正しいですね。大きく下回る1万9900円という昨年と同じ価格で、そして昨年以上の品質機能で提供させていただきます」

素朴な疑問 何故この時期にランドセル発表なのか

会場に着いてすごく不思議に思ったことがある。入学式は4月。新小学生がでてからまだ4か月しかたっていない。なんでこの8月の夏の暑い時期に新作ランドセル発表なの? という質問をニトリにぶつけてみた。

ニトリ「今、お盆の商戦というのは実はランドセルにとって最初のピークなんです。というのは、お孫さんとおじいちゃんおばあちゃんが帰省とかで会う機会が多い時期なんですね。だから、お盆の前に最初の商戦のヤマを持ってくるんです。次はだいたい10月あたりの孫の日が、だいたいそのあたり2回目のヤマですね。その次はクリスマスあたり、お正月にプレゼントされる方が多いです。あとはもう入学が近づくにつれて1月2月に買われる方が多いんです。年々ランドセル商戦というのは早まっております」
筆者「実際そんな早くに販売して売れるんですか? 」
ニトリ「去年は8月の下旬、8月27日から販売していたんです。今年はそれをお盆前に前倒ししたので、実はお盆時期の販売データが去年ははないんです。他社様はこの時期に始めていたのですが、ニトリに関して言えばお盆前に始めるのは今年初めてなんです。

ランドセルを年内に買う方っていうのは実は半分以上いらっしゃいます。ランドセルが年間で売れる量のうち、年内で買う方の方が実は多く、消費者調査でデータが明らかになっています」
筆者「僕は実際ランドセルに無茶な物の入れ方で学校から製作物を持って帰ったり、置き弁して重いのを持ったりして、結構肩や背中が痛かったりした覚えがあるのですが」
ニトリ「実はそういうことを想定済みで、痛くならないように作ってあるんです(笑)。すごく背負い心地がいいといいますか、柔らかいです。

今、学習指導要領が新しくなって、年々ランドセルに入れなければならない教科書の量というのは増えているので、ランドセルの容量も大きくしています。一杯入るということはそれだけ重たくなりますから、そのために背負い心地、肩ベルトの厚さもそうですし、背中もそうですし、お子様に一番負担がかからない設計をしております。

ご卒業されるまで、安心してお使いできるように6年保障もしておりますし、逆に言うと6年間キチっと丈夫さが保つような帝人さんの強い素材を使っています。私も親ですけど、親御さんにとって一番それが安心できることかと思いますので、どうかよろしくおねがいします」

1万9900円という安さで丈夫で長持ち、しかも通常に使用している範囲で壊れた場合等は6年も保障してくれるこのランドセル。8月8日から全国のニトリ入り口付近にスペースをとって販売されるので、是非触ってみてほしい。

すこやか山田の記事一覧をみる ▶

記者:

滋賀県出身流れ者すこやか山田参上! 色んなメディアや政治、省庁関係、あなたの気になることにブッコんで行くんで夜路死苦!! コテコテの関西人です。元アウトローです。昔はママチャリで東京に行く等無茶な事をしていました。http://gundori.tabigeinin.com/ 重度の2ちゃんねらーです。格闘技と女性が大好きです。

TwitterID: @damian_0522

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。