体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

少年アヤちゃんのこと(犬山紙子のイラストエッセイ)

さて、今回は少年アヤちゃん。

最近会う人会う人に
「少年アヤちゃんに会いたい」
とやたらと言われる。

まあ、ほぼ女だけなんだけど、みんなアヤちゃんのブログの虜なのである。
アヤちゃんのことを知らない人のためにサックリ説明すると
「ニートのオカマの平成生まれ、主な収入源はヤフオク」
という人物であり、6年間ニートをやっていた、否、仕事がなくなれば即ニート行きという私にとって非常に親近感のわく若者なのである。

若者とか平成生まれとかゆとりとか書いたけど、ジェネレーションギャップを感じたことは実は1度もなく、アラサーの会話に出てくる固有名詞まで妙に知っているのである。

あと、オカマって書いてるけど、毒舌な面白いことを言うオカマって感じじゃなく、すこぶるおもしろい喪女って感じが凄くするんですよね。

オネエをやたらチヤホヤする文化が女にはありますが、
(ファッションムービー等で刷り込まれた、オネエの友達がいる私イケてるっていう風潮があるからだよね。オネエだってイケてる人、イケてない人はいるのに、オネエだったらとりあえず仲良くしたい! みたいな。そういう女の心をオネエに見抜かれてるとも知らずに)

アヤちゃんが人気なのは、オカマだからどうこうじゃなくて、その喪女っぷりで共感呼びまくってるからなのでは? とにらんでおります。
(女からの共感リプライがスゴイ)

あ、あとアヤちゃんは女装はしてないです。

そんなわけでオカマや若者として紹介という感じでもなく、そのまま“少年アヤちゃん”ってどんな人物よ? ってとこをここで少し掘り下げようかと思います!

私がアヤちゃんに初めて会ったのは、
「代官山の超オシャレなスタイリストさんがやってるフリマ」
という、日本で一番オシャレな催しである。

私が買い物したかったからアヤちゃんをそこに呼び出したわけだけど、よくよく考えたら初めて会うのにフリマもないよな……。

いや、アヤちゃんもフリマでなんか買うかな? って思って善意で誘ったのもあるけど
「オシャレなスタイリストのフリマに呼ばれてるオシャレなアタイ」
を見せつけ、初めて会う人にとりあえず威嚇しといて自分が上に立っときたいととられてもしょうがないよな。

まあ、9割ぐらいそんな気持ちだったし。
(まあ、そのフリマ呼ばれたのはともさ会(ともさかりえが好きな人が集まる会合)の一人から呼んでもらっただけで、別にそこの超オシャレなスタイリストさんとは知り合いでもなかったけど……)

そして、場所をURLを入れてアヤちゃんに送ったものの、アヤちゃんスーパー古いガラケーを使っているので見れず、結局迎えに行くことに。

ちなみに集合時間についてのやり取りがこちら。

「現地に三時で大丈夫かえ?」
「3時15分でも良いでしょうか? 剛くんの握手会チケットを買わなければならなくて……」
「いいっすよ」

何この理由………………。

この剛くんというのは俳優の綾野剛のことであり、当時アヤちゃんは彼にめっちゃはまっていたのだ。

ちなみに、ブームはすぐ過ぎ去り、

スパイダーマンの中の人

いおたんらしい。
いおたんが誰かわからないけど、なんかアスリートらしい。

顔は知らなかったのだけど、代官山のオシャレな町を
「しゃらくせえ」
と言いながら歩いてたので(一人で)、一発でアヤちゃんってわかったのである。

見た目についてはベールに包んだままにしておこうかな。
まあ、私のイベントに来てくれた人はもう知ってるとは思うけど、私がここで
「アヤちゃん自分でブスブス言ってるけど、全然ブスじゃないし、かわいいし」
とか書くと営業妨害になるし、かといって
「アヤちゃんはブスです」
って言っても犬山性格悪いみたいになるし、触らぬ神にたたり無しの方向でいきましょう。

で、アヤちゃんと合流し、買い物をして(アヤちゃんは結局何も買わなかった……)その1時間後にご飯を食べる約束があったんだけど、お腹がすいて我慢できなかったので2人でパスタ屋さんに。

1 2次のページ
犬山紙子の記事一覧をみる

記者:

「犬山紙子のイラストエッセイ 負け美女」というブログをやっています。イラストエッセイ・写真ネタ・漫画のブログです。 人の恋愛を根掘り葉掘り聞いてゲスくご紹介。 そのほか、過去にあった変な話や人 最近のおもしろかったこと なんかを描いております。 友達の美女達のエッセイをまとめたブログエッセイ本「負け美女」、好評発売中! http://p.tl/xeOL 買ってくれた人は神! ツイッターはコチラ inuningen http://twitter.com/inuningen

ウェブサイト: http://corokkecorokke.at.webry.info/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会