体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ミサワ、テニプリ、貧乏神をぺったん! スタンプを押して漫画が読める「シヤチハタ×ジャンプSQ. おして読むマンガスタンプラリー」

1158

毎日暑い中仕事に励んでいるわけですが、街中はすっかり夏休みモード。平日の昼間に子供たちや学生さんを見かけると「もうそんな季節かぁ」としみじみ思います。特に、通勤・通学時に見かけるのが、スタンプラリーに励む子供の姿。人気アニメのキャラクターや、電車やバスなど乗り物のスタンプが楽しめるスタンプラリーはすっかり夏の風物詩となりました。

実は、8月8日は「スタンプラリーの日」。こちらは大手文房具メーカー「シヤチハタ」が定めたもので、“8”という数字がスタンプラリーの主旨である「巡る」を連想させることに由来しています。

シヤチハタ×ジャンプSQ.

そんな、スタンプラリーの日の8月8日よりスタートしたのが「シヤチハタ×ジャンプSQ. おして読むマンガスタンプラリー」。集英社の月刊コミック誌『ジャンプSQ.』に連載中の人気漫画『新テニスの王子様』『カッコカワイイ宣言!』『貧乏神が!』とコラボした、スペシャルな企画です。

何がスペシャルかというと、そのスタンプラリーの内容。スタンプがそれぞれマンガのひとコマとなっていて、順番どおりに押して進めていくとちゃんとストーリーが完成し、自分だけの誌面が完成します。しかも、セリフを今回のイベントの為に変えた特別使用。ここでしか手に入らない完全オリジナルで、参加は無料という太っ腹ぶりです。

遠出をする予定も無く、でも夏を楽しみたい、思い出が欲しい、しかも大好きな漫画のスタンプラリー! という事で、筆者も早速体験することに。

シヤチハタ×ジャンプSQ.

訪れたのは、JR池袋駅・東口から徒歩1分の「P’パルコ」。

シヤチハタ×ジャンプSQ.

こちらが、スタンプラリーのスタート地点になり、スタッフさんに用紙をもらいます。『新テニスの王子様』『カッコカワイイ宣言!』『貧乏神が!』どの作品も好きなのですが、「特に人気なのは『新テニスの王子様』ですよ」との事なので、あえてミサワ大先生の『カッコカワイイ宣言!』をチョイス。

シヤチハタ×ジャンプSQ.

やり方は簡単。用紙を台に置いて、「ラリーポイント」の番号が「1」だったら「1」と書いてある場所にスタンプします。

シヤチハタ×ジャンプSQ.

ぺったん! 他のスタンプラリーと異なるのは、軽くスタンプするだけでクッキリハッキリ紙に写ること。よくあるスタンプはギュっとしっかり押しても、濃い部分と薄い部分のムラが出来たりしてしまいますが、このスタンプは誰でも簡単にバッチリ美しくスタンプできます。これが、シヤチハタ・クオリティ。これ、本当に押した瞬間にインクが乾いてビックリです。手や洋服が汚れません。

1 2 3次のページ
藤本エリの記事一覧をみる

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。