ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

キヤノン、高画質と小型軽量化を両立したミラーレスカメラ「EOS M」を発売【売れ筋チェック】

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
キヤノン、高画質と小型軽量化を両立したミラーレスカメラ「EOS M」を発売【売れ筋チェック】

キヤノンは、EOSシリーズのラインアップにエントリーユーザー向けミラーレスカメラ“EOS M”を新たに加え、2012年9月中旬より発売する。
 “EOS M”は、EOSの基本コンセプト「快速・快適・高画質」を継承しながら、ミラーレス構造を採用したレンズ交換式デジタルカメラで、デジタル一眼レフカメラEOSシリーズと同等の高画質と小型・軽量化を両立している。また、専用の「EF-M」レンズ(2012年9月中旬発売予定)だけでなく、豊富な種類のEFレンズが使用できる交換レンズシステムを備えています。これらにより、手軽により良い写真を残したいというエントリーユーザーの要望に応えていく。

■従来のEOSシリーズと同等の高画質と卓越したAF性能
 APS-Cサイズ、約1,800万画素のCMOSセンサーと、映像エンジンDIGIC 5の搭載により、常用ISO感度を最高ISO12800まで高めながら、従来のEOSシリーズが誇る高水準の画質を実現。また、位相差AFとコントラストAFの両方を行うハイブリッドCMOS AFを採用したことで、高速・高精度かつスムーズなピント合わせを可能にする。

■小型・軽量のスタイリッシュなデザイン
 ミラーレス構造と新開発のレンズマウントを採用したことにより、小型・軽量化を実現した。さらに、4色のカラーバリエーションを備えたスタイリッシュなデザインを採用。

■拡張性の高い交換レンズシステム
 “EOS M”専用の交換レンズ「EF-M」レンズだけでなく、別売のマウントアダプターを装着すると、60種類以上の豊富なEFレンズが使用できる交換レンズシステムを備えている。

(http://news.livedoor.com/article/detail/6836238/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。