ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

プロの掃除屋も使う家具やテレビにホコリが積もりにくくなる裏技とは?

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

部屋の掃除を数日間怠るだけですぐにホコリが溜まり、また掃除しなくてはいけない。拭いても拭いてもホコリは溜まる物なので仕方ないが、どうにかしてホコリを溜まりにくくする方法はないだろうか?

実はあるのであった。プロも使っている超便利なホコリ対策技。この技を使うと通常よりホコリが積もりにくくなり、掃除の手間も幾分減るだろう。

ではどのようにホコリを防ぐのか? 用意するのはバケツと雑巾、そして市販されている柔軟剤。バケツがなければ洗面器でもOK。バケツか洗面器の中に水を溜め、その水に柔軟剤を5.6滴入れる。そしてその水を雑巾などの布にしみこませ、十分に絞ってから掃除開始。今までと同じように掃除をするだけでよいのだ。

この掃除の結果はすぐに分かるものではないのだが、柔軟剤で拭いた場所はホコリが付きにくくなっているのだ。さて何故そのような効果が? 実は柔軟剤には静電気防止効果があり、それがホコリを付きにくくしているようだ。

テレビの上やタンスの上など数日に1回しか掃除しない人もこの技を使えば、今まで以上に手間を減らすことができるだろう。但し精密機械を拭くときは十分注意して欲しい。特に雑巾はよーく絞ってから!

プロも使ってる、家具やテレビなどにホコリが付きにくくする方法

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。