ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

女子の味方! ヘルシーなチョコレート「ローチョコ」のつくりかた

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
120806choco.jpg

女の子の大好きな食べ物といえばチョコ(嫌いな方いたらごめんなさいね!)。
食べると、恋をしているときに感じるという成分・エンドロフィンが脳に出て、幸せ気分に浸れるハッピーフード。

とはいえ、おいしいからといってあんまり食べ過ぎると、虫歯になったり、太ってしまうかも……という心配も。食べても太りにくいチョコレートがあったらいいのにな、と思ったことありませんか?

そんな方々におすすめしたいのが「ローチョコ(ローフードのチョコレート)」です。

今回はたった3ステップでできる「ローチョコ」の作り方をご紹介。ネットでも手軽に買うことができまが、ぜひ、手作りにも挑戦してみてくださいね。
 
その前にローフードのおさらいから。ローフードとは、摂氏46度以上で加熱処理していない食べ物のこと。またはその食事スタイルのことをいいます。

加熱によって失われがちな酵素やビタミン、ミネラルなどをとることができる人気の食事スタイルで、ヨガを行う人などでも取り組んでいる人も多いんですよ。
ローチョコは、甘みをつけるのにアガペーシロップを使っているので、体にもやさしくて安心です。

《材料》
・ココナッツオイル…100g
・ローカカオパウダー…100g
・キャロブパウダー…100g
・アガベシロップ…80g 
・ローマカ…小さじ1(※なくてもOK)
・塩…少々
・お好みでレーズンやラム酒、ナッツなど
※シロップの量で好みの甘さに調整してください
《つくりかた》
1.すべての材料フードプロセッサーやミキサーなどにいれて滑らかになるまで混ぜる
2.粗熱をとり、かたちづけられる(しっとりする)程度、冷蔵庫で冷やす
3.すきなかたちに丸めて完成
※棒状にしてからカットしてもおいしいですよ。

味がとても濃いので、少量で満足できるのも食べ過ぎを防ぎます。「甘いものがやめられない!」と思っている方も、こんなヘルシーなローチョコなら思わず手がのびてしまっても……いいですよね!

(押木真弓・まゆち)



(マイスピ)記事関連リンク
これなら続けられるかも…朝食を「マナ酵素」ドリンクにかえるだけのお手軽ファスティング
幻想的! 手のひらに蛍の光を閉じ込めたようなワインカップ
激ウマ! 口の中でふわしゅわっとトロけるパンケーキのつくり方

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。