ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

8月12日「ペルセウス座流星群」を見逃さないために準備したいこと

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
120807ryuseigun.jpg

毎年お盆の時期に出現するペルセウス座流星群
望遠鏡や双眼鏡など、特別な道具を使わなくても肉眼で観測でき、観測条件がいいときでは1時間あたり30~50個もの流れ星を見ることができる、ロマンティックな夏の風物詩です。
単純計算でも1~2分に1個。光の尾に彩られた華やかな夜空を想うと胸が躍りますね。
さて、今年もそろそろそんな季節。2012年のペルセウス座流星群の観測ピークは8月12日(日)だそうです。
 
しかし現時点での天気予報によると、8月12日は全国的に雲が多くなると予想されており、お天気が心配なところ。西日本の日本海側などは見える可能性が高いそうですが、東日本の太平洋側にいる私や住まわれている方たちは、もしかしたら観測が難しいかも……?
でもご安心を。
気象サイト「ウェザーニュース」で24時間ライブの「SOLiVE24」を放送し、流星風景の生中継を実施してくれるそうなんです! 番組内では流星の観測が期待される全国7カ所から同時中継を行ない、リアルタイムで配信予定。
スマートフォン向け無料アプリ「ウェザーニュースタッチ」やPCサイト、テレビ(BS 910Ch)で視聴可能です。これなら地域を問わず、みんなで同じ星を眺めることができそうですね。
このペルセウス座流星群、ひとりでじっくり観るのも、大切な人としっぽり観るのも素敵ですが、景気のいい(!?)大量の流星が期待できそうなので、大勢の人々と感動を共有できたらそれもまオツなもの。
スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」や携帯サイトでは、視聴者から送られたコメントを紹介し、流星を見た喜びをともに分かち合えるそうなので、こちらも要チェックです。
ちなみにこのアプリ、日々の星空観測を楽しめる、天体情報を網羅した「星空Ch.」が公開されたばかり。
このチャンネルでは、星の見え具合が10分ごとに分かるマップや星座情報、月の満ち欠けカレンダーなど、宙ガール必見のコンテンツが用意されています。ペルセウス座流星群の専用ページもあり、観測チャンスがあるかどうかひと目でわかるマップも公開されているので、興味のある方は早めにダウンロードしておくのがオススメです。
というのも、この流星群、8月12日の前後数日間も少数ながら流星の観測が期待できるそうなんです。
とくに8月14日(火)の未明には月と金星が重なる「金星食」も起こるので、星と月のぜいたくな共演が楽しめるかも!?
美しい天体ショーを見逃さないためにも、アプリやサイトで事前に情報をチェックしておきましょうね!
photo by Thinkstock/Getty Images
RBB TODAY、ウェザーニュースタッチ[google playApp store
(小坂井良子)



(マイスピ)記事関連リンク
相手を包み込む愛情が発揮できる時! ふたりの間に固い絆を作れるよ
8月は流星群ラッシュ! 準備しておきたい宙ガール仕様の「星座早見盤」
ぞっとするほど美しい超巨大な太陽爆発の瞬間(動画あり)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。