体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【女子座談会】ぶっちゃけ「ノマド男子」ってどうなの? 女子目線で語る“モテノマド”の条件

【女子座談会】ぶっちゃけ「ノマド男子」ってどうなの? 女子目線で語る“モテノマド”の条件 【女子座談会】ぶっちゃけ「ノマド男子」ってどうなの? 女子目線で語る“モテノマド”の条件

ほんの一昔前までは羨望のまなざしが注がれていたワークスタイル”ノマド”。フリーランスで仕事をしているビジネスパーソンが、オフィスを持たず好きな場所で好きなときに仕事をするワークスタイルとしてもてはやされていたのだが、次第にその言葉だけが一人歩きし始めている感もある。
そこで今回はOL4名に集まってもらい「ノマド男子ってどうなの?」というテーマで女子座談会を開催。自宅外で自由に仕事をする“ノマド男子”についてホンネを聞いてみた。

■出席者
ミキ(26歳・金融系SE)常にノートPCを持ち歩くWeb好き女子。
ルミ(23歳・Web系エンジニア)今春より社会人となった新卒のエンジニア。趣味はラーメン屋めぐり。
サトミ(24歳・金融系SE)SEとして活躍するもガジェットには興味なし。ガラケーを愛用。
ヒトミ(25歳・エンジニア)デジタルガジェット好き女子。発言はちょっと辛口。

――早速ですが、カフェでPCを開いて仕事しているような「ノマド男子」って見かけますか?
ミキ:見かけますね(笑)
ヒトミ:昨年までは郊外に住んでいたのであまり見なかったけど、都心に住み始めてからはよく見かけるようになりました。
【女子座談会】ぶっちゃけ「ノマド男子」ってどうなの? 女子目線で語る“モテノマド”の条件
――そんな「ノマド男子」たちを見てどう思います?
ルミ:なんというか、手段が目的化している人たちばかりというか……(笑)
一同:わかる(爆笑)

――実際にビジネスをしているノマド男子たちと会って話したことってあります?
ヒトミ:ごくたまに飲み会にいたりしますね。でもよくよく話を聞いてみると「たいしたことないじゃん」って思うことも……(笑)
ミキ:やっぱり“ノマド”って言葉だけが独り歩きしている感じはありますよね。
ルミ:ノマドの方々ってソーシャル上のお付き合いが盛んなので、SNSで繋がっている人の場合はタイムライン上では何となく大きなビジネスをしている風に見えがちかも。
サトミ:そういう人ってソーシャル系のお付き合いは盛んだから人間関係が広そうに見えるけど、実はかなり薄い(笑)
ヒトミ:ホントのノマドって、理想を言えば、社会人経験もあって、実績もあって、人が自然とあつまって独立した人ってことですよね?ノマドにあこがれている若手がマイナスイメージを作っているように思えてならないですよね。
ミキ:でも、友人としては楽しいですよ! 新しい分野の知識は知っているし、最先端の情報も知ってるから話を聞いている分には勉強になるし。
ヒトミ:新しいサービスや情報の感度は高いので、そういうところはすごいな、って思います。

【女子座談会】ぶっちゃけ「ノマド男子」ってどうなの? 女子目線で語る“モテノマド”の条件
――では、どんなノマド男子だったら「かっこいい」って思います?
ミキ:実績のある人!あとお金を稼いでいるひと!
一同:(爆笑)
ルミ:パッと聞いて知っている仕事やサービスに関わっているとか。
サトミ:あと雑誌とかにも出ている人かな。フリーランスだから評価の基準ってあいまいじゃないですか。さっきも出ましたけど、SNS内の友人同士の反応だけじゃわからない。成功しているのか、そうじゃないのかわからないですからね。だから相対的な評価として雑誌に出ていたりとかって、大きなポイントですよね。

1 2次のページ
livedoor ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会