ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【2012年08月06日~08月12日あなたの運勢】ガジェ通12星座占い ベスト3

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
今週の1位

タロット占い『Nikolaschka (ニコラシカ)』が、今週1週間のあなたの運勢を占います。2012年08月06日~08月12日の運勢 星座別ランキングはこちら!

第1位:天秤座

周囲と調和することが今週の課題です。自分ひとりの思い込みで先走るのは失敗のもと。いろんな人の意見を聞いて総合的な判断を下すよう心がけましょう。またこの時期に生活の見直しを図るのも吉。特に金銭に関しては目標を立ててこまめに記録することが成功の鍵。

第2位:獅子座

運気がやっと上向いてくる兆し。ただしまだ完全な復調とは言い難いので大きな決断は先送りにしたほうが良さそうです。今のうちに将来に向けての目標や計画を具体的にまとめておきましょう。他者へのねたみやひがみは運気を下げることにつながりかないので要注意。

第3位:魚座

忍耐力を試される週となりそうです。しかしここを乗り越えることで大きな成長を手に入れることができるでしょう。また感性が研ぎ澄まされているときなのでむしろやりがいを持って取り組むくらいでちょうど良いかもしれません。趣味の世界でストレスを発散すると吉。

12星座すべてのランキングを見たい方は、今日のガジェ通12星座占いの全結果をこちら( http://getnews.jp/archives/239722 )からご覧ください。


第4位以下のランキングはこちら!

第4位:水瓶座
金銭運が好調です。がんばったぶんだけ報酬がアップしたり思わぬ臨時収入が期待できるかも。ただし気に入らない相手に対する攻撃的な言動や嫌味は控えておかないとあなたの評判を下げることになりかねません。逆に臨機応変な対応力は高い評価につながるでしょう。

第5位:蟹座
仕切り直しに最適な週となりそうです。行き詰まっているならイチからやり直すくらいの気構えで見直すことが打破の鍵となるでしょう。すぐに結果が出なくてもあせらず腰をすえて取り組むことが肝要です。またブレないことは大切ですがひとつの見解に固執しないこと。

第6位:山羊座
既にパートナーがいる人の恋愛運は好調です。穏やかで安定した関係を維持することができるでしょう。しかしシングルの人にとっては関係を発展させることが難しい時期に。強引に押すほど相手は引いてしまいそう。今は自分磨きに精を出してチャンスを待ちましょう。

第7位:乙女座
人の目を気にしすぎる傾向にあるようです。旅行に出たり散歩をするなど身を置く環境を変えることで心のリセットを図りましょう。またいつもと違う景色と触れ合うことによって新しい発見があるかもしれません。慎重であることと疑い深くなることを混同しないこと。

第8位:射手座
面倒なことを頼まれるかもしれませんが迅速に対処していきましょう。グズグズと無駄に時間を浪費するほど厄介な問題に発展してしまいそう。ただしスピード重視するあまり乱暴な行動やぞんざいな発言にはくれぐれも注意。またやるからには途中で投げ出さないこと。

第9位:蠍座
努力したことや尽力したことが正当に評価されず自信を失くしたりモチベーションが下がってしまうかもしれません。しかし真摯に取り組んでいる自信があるのなら正々堂々と胸をはりましょう。卑屈になるのは運気を下げる要因になるので禁物。心に余裕を持ちましょう。

第10位:双子座
自分自身の感情や言動をコントロールできずに苦労する週になるかもしれません。不安ばかりが大きくふくらみあせりを感じる場面もあるでしょう。しかしそういうときこそ周囲の助けを借りてください。感謝の気持ちを忘れなければ恥ずかしいと思う必要はありません。

第11位:牡牛座
風呂敷を広げすぎた結果でしょうか。物事が収拾つかなくなり途方に暮れてしまうかもしれません。しかしそこから学び取ることはたくさんあるはず。これから先の経験に活かせるよう心して取り組む姿勢が肝要です。リフレッシュする時間を持つことも忘れないように。

第12位:牡羊座
比較的退屈な週となりそうです。しかしだからといって怠け心のままにダラダラと過ごすと運気は下降の一途。いろいろなことが面倒臭くなりがちなときだからこそ気持ちにカツを入れて乗り切る精神力が肝心。あまり直感力に頼らず経験やデータなどから結論を出して。

占い提供:『Nikolaschka (ニコラシカ)』

カテゴリー : エンタメ タグ :
nikolaschkaの記事一覧をみる ▶

記者:

TwitterID: nikolaschka0815

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。