体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

HTC ProtoはSnapdragon S4 Play MSM8225を搭載

先月中旬に開発中であることが伝えらていたHTC未発表のAndroidスマートフォン”Proto”(コードネーム)について、The Vergeが詳細情報を伝えています。記事で”Proto”は4インチWVGA解像度のSLCD、Qualcommの1GHzデュアルコアプロセッサ(MSM8225)、512MBのRAM、4GBの内蔵ストレージ、背面に500万画素カメラを搭載。HSDPA 7.2Mbps、Beats Audioに対応。本体の厚さは9.62mmということが伝えられています。The VergeはスペックからHTC One Vのリフレッシュモデルと予想しています。以前の流出情報でプロセッサは”1GHz駆動のデュアルコアプロセッサ”としか伝えられていませんでしたが、The Vergeの記事ではQualcommのMSM8225とされています。MSM8225はARM Cortex A5コアを2つ搭載したデュアルコアプロセッサで、Snapdragon S4の中ではエントリー向けに位置づけられているSnapdragon S4 Playに属します。GPUはAdreno 230が採用されています。Source : The Verge



(juggly.cn)記事関連リンク
Google、Android向けポッドキャストアプリ「Google Listen」の提供を終了
Android 4.1.1(Jelly Bean)ベースのCyanogenMod 10アルファ版が 2011年のXperiaグローバルモデル全機種で利用可能
Samsung、Galaxy Note 10.1を香港で8月9日に発表、米国では8月15日

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会