体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

写真をゆっくり読む雑誌「IMA」創刊!

ima

広告写真制作会社のアマナホールディングスは、写真をじっくり読む雑誌「IMA(イマ)」(1500円)を29日に創刊する。

「IMA」は、写真の歴史や世界中の最新情報を紹介するとともに、ウェブサイトやイベントを複合的に活用しながら、多くの人が写真を観て、写真について語り合う場を提供していく。

創刊号の特集は、「家族」。アンリ・カルティエ=ブレッソン、森山大道、ホンマタカシなど、バラエティに富んだ写真家たちの作品を紹介する。「IMA」は季刊で、書店のほか、美術館やギャラリー、カフェなどで販売予定。

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会