ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Nexus 7の出荷台数予測、年内までに300万~400万台

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

売れ行き好調と伝えられているGoogleのタブレット「Nexus 7」。台湾メディアのDigiTimesはサプライチェーンメーカー関係者からの話として、NVIDIAはNexus 7用のTegra 3チップを少なくとも300万個受注しており、年内の出荷台数は300~400万台になるとの予測を伝えています。発売前、DigiTimesは初期の出荷台数を60万台、年末までの半年間で出荷台数は200~250万台になるとの予測を伝えていたので、今回の数字は初期の予測を大きく上回るものとなります。IDCの調査結果によると、Nexus 7の製造を担当するASUSの2012年Q2のタブレット出荷台数は約85万台。Nexus 7の販売により、ASUSの出荷台数は今後、大きく伸びることが予想されます。年内にはWindows 8搭載のタブレットも発売されるようなので、さらに伸びてくる可能性があります。Source :DigiTimes



(juggly.cn)記事関連リンク
Sony Mobile LT30の製品名は「Xperia T」
米国の通販ショップ NegriがGalaxy Note 10.1(GT-N8000)の予約受付を開始
2012年Q2世界タブレット出荷台数、Appleのシェアは68.2%(IDC調査)

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。