体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【ドラゴンズドグマ攻略日記】13日目―魅入られました(しゃけとりくまごろう)

【ドラゴンズドグマ攻略日記】13日目―魅入られました(しゃけとりくまごろう)

どうも“しゃけくま”こと”しゃけとり くまごろう”です。たまらんなぁ!さて『ドラゴンズドグマ』の攻略日記13日目を、やっていこうと思います。

【ドラゴンズドグマ攻略日記】13日目―魅入られました(しゃけとりくまごろう)

さぁ、今日も“オルダス”さんから任務を引き受けていく訳ですが、なんと盗難の被害があったらしく、今回の任務は“盗難物の奪還”となっております。盗まれたものは、国宝である“竜王の指輪”という品。犯人は厳重な警備をくぐり抜けているので、内通者の存在も疑われるものの、とりあえずは被害にあった品を奪還してほしいそうだ!盗みは悪い事です!!この私”名探偵 くまごろう”が取り返してきましょう!!!

【ドラゴンズドグマ攻略日記】13日目―魅入られました(しゃけとりくまごろう)

とりあえずは、情報収集が重要ですね!城内にいる人から、いろいろ調べてみようと思います。まずは“ペリング”さん。「手引いている者がいるか、あるいは… かつて、この城に居たものの仕業かも知れませんね…」ふむふむ、誰は犯人なんだろうか。どんどん聞き込みをしていきます。

【ドラゴンズドグマ攻略日記】13日目―魅入られました(しゃけとりくまごろう)

続いて“ジール”さん、「見知らぬ風体の、怪しい人物が城内を歩いていた… と報告があったが まさか…あの魔導師…?」と意味深な発言をしてくれました。徐々に犯人の正体に近づきそうな気配ですね。さらに聞き込みを続けていきます。

【ドラゴンズドグマ攻略日記】13日目―魅入られました(しゃけとりくまごろう)

次は大きな荷物を脇に抱えた“アムブローズ”さん、「魔導師と聞いて思い出す名は…、やはり“サロモ”か」。ついに犯人の正体らしき名前が!この”名探偵 くまごろう”に掛かれば、このぐらいの謎なんぞあっという間に解決していくぜ!などと言いつつ、とりあえず聞き込みで挙がった怪しい人物の名前を、“オルダス”さんに報告してみます。

【ドラゴンズドグマ攻略日記】13日目―魅入られました(しゃけとりくまごろう)

何でも古い書物や装備品などに魔力を封じ込める魔法研究施設の責任者が“サロモ”であり、とても優秀だったが野望と独占欲が強く、研究資料を持ち出して逃走したらしい。しかも研究室の同胞を、すべて殺害して…。これは絶対に許す訳にはいかない…”名探偵 くまごろう”の名に懸けて!!続いて“サロモ”の情報を収集すべく、お城から出て街の人に聞き込みをしてみました。

【ドラゴンズドグマ攻略日記】13日目―魅入られました(しゃけとりくまごろう)
1 2 3次のページ
ゲーム通信の記事一覧をみる

記者:

最新ゲームレビューとゲーム実況放送の情報をお伝えするエンターテインメントニュースサイトです。ゲームの情報を少しずつ増やしていきたいとおもいます!

ウェブサイト: http://game.getnews.jp/

TwitterID: gamereviewblog

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。