ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

全世界が恐怖した“超常現象”再び!驚愕の真実に迫る『パラノーマル・アクティビティ4』がついに解禁

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
全世界が恐怖した“超常現象”再び!驚愕の真実に迫る『パラノーマル・アクティビティ4』がついに解禁

写真拡大

(C)2011 PARAMOUNT PICTURES. All RIGHTS RESERVED.

 2006年、カリフォルニアで起きた2つの謎の未解決事件。平凡な家庭を襲った超常現象をおさめた衝撃的映像は、世界中で公開され社会現象を巻き起こすまでに至った。セキュリティカメラに映るのは、次々とエスカレートする信じがたいほどにおぞましい光景。
昨年には、事件から18年前、1988年に撮影された二人の少女の恐ろしい記録も公表され、その衝撃的な映像に全世界が震えた。

 驚異的な低予算で製作されながら、あまりに生々しい怖さが口コミで話題となり、世界中で大ヒットしたホラーシリーズ、それが『パラノーマル・アクティビティ』だ。これまで本国アメリカで第3作までが製作されており、すべてが大ヒット。特に主人公ケイティとクリスティ姉妹が、怪奇現象に襲われた謎に迫った3作目は、全世界で2億ドル(約160億円)を超える興収をあげている。(Box Office Mojo調べ)

 そして満を持して登場する『パラノーマル・アクティビティ4』のポスター画像、驚愕のティーザー予告編が、ついに解禁となった。
 

 映像では、シリーズ第3作までの数秒の映像から始まる。人体が異常な力で捻じ曲げられ、弄ばれるその様子だけでも、シリーズ未見の方にはかなり衝撃な事だろう。そして「4」という数字が浮き上がった瞬間、画面いっぱいに走り出す赤く血塗られた文字。さらに、シリーズ中で未だ行方不明となっているケイティと、連れさられた赤子・ハンターが映し出され、聞こえてくる怪しい声…。一体何が映っているのか、何度も確認してしまう映像である。本編の内容は全く予想できないが、ケイティとハンターが何らかの形で関わってくるのは明らかなようだ。新たに発見された“第4の映像”、そこに映っているものとはいったい何なのか?ケイティはなぜ消えたのか?驚愕の真実がまもなく明らかになる。

『パラノーマル・アクティビティ4』 – 公式サイト

【MOVIE ENTER おすすめコンテンツ】
「編集部的映画批評」 – 編集部の視点でオススメ映画をピックアップ!
「オトナ女子映画部」 – 恋する“オトナ女子”がいま観ておきたい映画を
「漫画コラム」 – 名作・珍作映画をリスペクトしてマンガで解説
「DVDエンター!」 – 見逃せないこの1本をあなたに!

MOVIE ENTERのTOPへ

(http://news.livedoor.com/article/detail/6818705/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

カテゴリー : エンタメ タグ :
livedoor ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。