ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Samsung、より高速な64GBの組込み式NAND型フラッシュメモリの量産を開始

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Samsungは8月2日、スマートフォンやタブレット向けに、世界最速を謳う64GBの組込み式NAND型フラッシュメモリの量産を今年7月より開始したと発表しました。この製品の名前は「64GB eMMC Pro Class 1500」。20nmプロセスを用いた64ギガビットの組込み式NAND型フラッシュメモリ(eMMC、embedded Multi Media Card)で、JEDECのeMMC4.5規格に準拠しています。メモリインタフェースはToggle DDR 2.0が採用されています。Samsungによると、「64GB eMMC Pro Class 1500」のシーケンシャルの読み込み速度は140MB/s、シーケンシャルの書き込み速度は50MB/sとのこと。I/O性能については、ランダム書き込み時1500IO/sで、既存のeMMC 4.41規格のフラッシュメモリの400IO/sよりも約4倍高速とのこと。Samsungはこの製品を2012年下半期のスマートフォンやタブレットから利用していくとしています。Galaxy S IIIの64GBモデルには組み込まれているでしょうね。Source : Sasmung



(juggly.cn)記事関連リンク
Xperia acro S LT26wが香港で発売
Xperia SL LT26iiシルバーカラーの実物画像が流出
初期のSnapdragon搭載端末がICS・Jelly BeanバージョンのCyanogenModのサポートから外れる

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。