ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ラブロス、家庭用冷蔵庫や車など多用途に使える複合電池式非常用蓄電池を発売【売れ筋チェック】

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
ラブロス、家庭用冷蔵庫や車など多用途に使える複合電池式非常用蓄電池を発売【売れ筋チェック】

 非常用LED照明のヒット商品マジックバルブ(懐中電灯兼用LED ライト)を手がける(株)ラブロス(社長・金山和男、本社・東京)は、非常用蓄電池の第二弾として、家庭用冷蔵庫や車、農機具のスターター電源など多用途に使える日本初の複合電池式非常用蓄電池「エレクトロマジック・ハイブリッドEP-600」を8月6日から発売する。
 新商品は、スーパーキャパシタ(大容量コンデンサ)、リチウムイオン、鉛電池を組み合わせた複合電池方式の新機軸な非常用蓄電池である。蓄電容量は700W でありながら瞬間最大出力1,200W を備えているのが大きな特長。

 このため、電動機駆動の家電製品などにも使える。また、DC12ボルト端子を装備しているので、車や農機具のスターター電源としても利用できる。

 また、太陽光発電や風力発電に接続できる充電端子も備えた電力不足時代に対応できる新型非常用充電池である。

 これまで、蓄電容量2kW クラス以下の家庭用や中小企業向けの蓄電池には、運転開始時に高い起動電力を発生するインバーター機能を備えていないため、用途が限定されていた。

 同商品は、電源工事不要のコンセントタイプで、電動機駆動の冷蔵庫や電動工具などの使用はもちろん太陽光発電や風力発電にも連結できるうえ、小売希望税込価格125,0 00円と最廉価な普及しやすい価格帯を実現した。

 また、必要に応じて増設専用蓄電池(小売希望税込価格50,000円)4台までの連結が可能であり、最大蓄電容量は3.5kW までアップできる。

 市販蓄電池1.5kW~2kW(60~100万円)と比較しても、2台連結価格(1.4kW)で175,000円(税込)と約1/3以下である。

 本体は、幅198×高さ335×奥行き379mm、質量26kgとポータブルタイプであり、設置面積が少ない省スペース設計である。充電残量は、LEDインジケーターに5段階で表示される。出力端子は、電気製品用(AC100V、50/60Hz)の2個と、車のスターター用電源(DC12V端子)1個。充電端子は、家庭電源用(AC100V、50/60Hz)とeco 充電用1個(太陽光/風力発電用)を備えている。

 オプションとして、太陽光発電システムと風力発電システムがある。
 (1)太陽光発電パネル:定格出力120W、定格容量35.4V3.39Ah、長さ1490×幅670×厚み35mm、質量約12kg
 (2)風力発電システム:定格出力300W(13.5m/s)、発電開始速度(3.0m/s 以下)耐風速60m/s、高さ5,060×ローター直径1,240mm、質量約25.5kg

 小売希望税込価格(工事費別途)は、太陽光発電システムと風力発電システムに制御コントローラー1台のセット価格が396,000円である。
 太陽光発電システムは、98,000円、風力発電システムが378,000円でそれぞれに制御コントローラー1台が含まれる。

 本商品(蓄電容量700W)使用による家電商品の利用時間は、以下の通りである。(それぞれ単体で使用した場合の推定使用時間)
 (1)家庭用冷蔵庫2~10時間(50~300W)、(2)テレビ5~6時間(100~130W)、(3)LEDスタンド20~50時間(5~10W)、(4)ノートパソコン30時間(20~30W)、(5)デスクトップパソコン6~8時間(50~150W)、(6)扇風機10時間(30~50W)、(7)FAX/電話10時間(50~60W)、(8)カーボンヒーター/電気こたつ2時間(200~300W)

 その用途は、次の通りである。
 (1)一般家庭(冷蔵庫、照明器具など)
 (2)会社・個人事務所(パソコン、コピー・FAX機、照明器具など)
 (3)小規模医院(ワクチンなどの薬剤保冷庫、照明器具など)
 (4)ペット・熱帯魚ショップ(エアーポンプ、照明器具など)
 (5)老人ホーム・介護施設(電動式リクライニングベット、扇風機・空気清浄機、照明器具など)
 (6)各種工事現場(電動工具、照明器具など)
 (7)工場(メンテナンス用各種電動工具、照明器具など)

 使用面の主な特長は、下記の通り。
 (1)出力は、家庭用コンセントと同じ完全正弦波(歪度2%以下)のため、緊急時の各種精密機器にも利用できる。
 (2)過充電・過放電保護回路、過負荷時遮断回路、過熱時遮断回路を備えた安全設計である。また、バッテリー専用充電器はPSE適合品である。

 同商品の委託製造元は、CORIN INDSTRIAL COPE(台湾市)である。蓄電池メーカ-としてその技術は、海外でも高く評価されているという。
 (株)ラブロスは、同商品を電力使用ピーク時の平準化の提案として、夜に充電、ピーク時の使用を推奨するとともに、非常時の備えとして利用することが最善策と考えている。特に、集合住宅では、騒音のためエンジン式発電機は使用ができない。このため、家庭はもちろんオフィス用としての多くの需要が見込める。

 同商品は、秋葉原の自社ショップであるラブロス店やWEB サイトで販売する。
 また、ホームセンターや家電量販店への販路開拓も進める方針である。
 同社は、年間2千台の販売を見込んでいる。

◆「エレクトロマジックHybrid」の主な仕様
☆内蔵電池:リチウムフェライト(LiFePO4)9.2Ah
        鉛蓄電池 DC12V/60Ah
        スーパーキャパシタ(大容量コンデンサ)DC15.2/0.02F
☆電池容量:700Wh
☆出力:定格600Wh(最大瞬間出力1,200W)
☆出力波形:正弦波(歪度2%以下)
☆出力ポート:AC100V 2 チャネル
☆出力周波数:50/60Hz 切替可能
☆正常動作温度:摂氏0度~40 度
☆バッテリー充電時間:約6時間(付属専用充電器使用)
☆本体寸法:幅198×高さ341奥行き376mm
☆重量:約26kg

株式会社ラブロス

(http://news.livedoor.com/article/detail/6817911/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。