ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Windows8登場でどう変わる? 2012年パソコン秋冬モデルの動向を考える【デジ通】

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
Windows8登場でどう変わる? 2012年パソコン秋冬モデルの動向を考える【デジ通】

例年、9月から10月くらいにかけて日本では個人市場向けパソコンの秋冬モデルの新製品が各メーカーから発表される。これらが実際に販売されるのは9月末から10月初めくらいからだが、2012年は10月末にWindows 8の発売が予定されており、これに合わせた新製品発表が多くなりそうだ。そこで今年の秋冬向けモデルは、どういった動向になるのかを考えてみたい。日本のパソコン市場は、1月から3月に春モデル、5月から6月に夏モデル、9月から10月に秋冬モデルが発表される。これに加えて、CPUなどが新しくなったとき、OSがメジャーバージョンアップしたときにも新製品が登場する。これとはタイミングを変えて新製品を発表する場合もあるが、多くの新製品が同じ時期に発表され、日本の商戦期に合わせて最新モデルが店頭に並ぶことになる。

■発売は10月下旬、発表は10月上旬からか?
Windows 8の発売日は10月26日(金)とアメリカでは発表になったが、日本での発売日がこの日に決まったわけではない。しかし、過去の例から日本時間での同日発売になるだろうと思われる。

例えば、Windows 7は2009年10月22日(木)に、Windows Vistaは2007年1月30日(火)にアメリカなどと同日発売している。

Windows 8と同時期に発表になったWindows 7の時は、10月上旬から中旬に新製品が多数発表され、Windows 7をプリインストールした製品が10月下旬から順次発売された。おそらく、このWindows 7と同時期に多数の製品が発表、発売となるだろう。

■スペックや構成が多様化するパソコン
Windows 7の時は、従来のパソコンの延長上の製品がほとんどだったが、今回のWindows 8はマイクロソフトがアメリカ市場でタブレット版のハードウェア「Surface」を発売するように様々なタイプの製品が登場するようだ。

一番多いのは一般的なノートパソコンやUltrabook、オールインワン型のデスクトップや通常のデスクトップ型パソコンだろうが、画面にタッチパネルを搭載した物がかなり増えるようだ。

SlatePC型のタブレットもあるだろうし、通常のノートパソコン風だがキーボードと液晶が外れるタイプ、従来のクラムシェル型とは異なるギミックで、液晶部分とキーボードを搭載する製品も出てくるかもしれない。

様々な製品は登場するだろうが、Windows 8とそれらの製品の使い勝手がどうなのかが最も重要だ。初期の製品よりも、数世代経た製品の方が完成度は高いだろうが、新しいデバイスに注目している方は今から予算を工面しておいた方がいいだろう。

上倉賢 @kamikura [digi2(デジ通)]

digi2は「デジタル通」の略です。現在のデジタル機器は使いこなしが難しくなっています。
皆さんがデジタル機器の「通」に近づくための情報を、皆さんよりすこし通な執筆陣が提供します。

(http://news.livedoor.com/article/detail/6816455/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。