ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

MIPSベースのAndroid 4.1(Jelly Bean)タブレット「Smart Tab 1」がインドで発売、価格は約1万円

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

米MIPS Technologiesは現地時間7月31日、最近インドで発売された世界最安のAndroid 4.1(Jelly Bean)搭載タブレットを謳う「Smart Tab 1」で同社のCPUアーキテクチャーを採用したプロセッサが使用されていると発表しました。「Smart Tab 1」はインドの端末メーカー「Karbonn Mobiles」が開発した7インチタブレット。プロセッサにはMIPSベースのXBurst 1.2GHz CPUとVivante GC860 GPUを内蔵した中国IngenicのSoC「JZ4770 」が採用されています。価格は6,999ルピーです。日本円に換算すると約9,800円。Karbonn Mobilesの直販サイトやインドのECサイトを通じて購入することできます。Smart Tab 1は先月上旬にAndroid 4.0(Ice Cream Sandwich)で発売されており、その後、OSがAndroid 4.1(Jelly Bean)に変わりました。Android 4.0で売れたものについては、ソフトウェアアップデートでAndroid 4.1に対応予定としています。Source : Karbonn



(juggly.cn)記事関連リンク
NTTドコモの「らくらくスマートフォン F-12D」が本日発売
Galaxy Tab 10.1(GT-P7500/GT-P7510)のAndroid 4.0アップグレードが開始
日本通信のイオンSIMが8月1日よりLTE(Xi)に対応、マイクロSIMパッケージも提供開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。