ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ユーザー投票で設定が決まる!? 西友が“民意反映型CM”制作キャンペーンを開始

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
西友『民意反映型コマーシャル SEIYUソーシャルCM』キャンペーン特設サイト

出演者はエスパー? それともマフィア? 投票が終わるまではどんなストーリーになるのか誰にもわからない! 西友は、生活者の声をダイレクトに反映させる“ソーシャルCM”を制作する『民意反映型コマーシャル SEIYUソーシャルCM』キャンペーンを8月1日より開始。9月には、ユーザー投票の結果をもとにしたCMが放映すると発表しました。

同CMの主人公は、西友の擬人化キャラクター『サゲイスト』。2012年6月にどこからともなく現れてハンパない値下げする「愛のネサゲ攻撃」で奥サマ方をメロメロにしたニューヒーローで、国籍、年齢、素顔など、いまだ謎のベールに包まれた存在です。

今回のキャンペーンでは、「誰が、どこで、どのような場面で、サゲイストが何をサゲるのか」をユーザーが投票。その結果に基づいた設定で“民意反映型CM”を実際に制作するという前代未聞のユニーク企画です。

『サゲイスト』投票結果イメージ

ユーザーが選べる設定は「出演者」「舞台」「状況」「演出(下げるもの)」の4項目。出演者は「主婦」「力士」「マフィア」「エスパー」「海女」、舞台は「ラーメン屋」「土俵」「採石場」「床屋」「スポーツクラブ」など10か所、状況は「ケンカ中」「ダンス中」「号泣中」「合コン中」など10場面、「演出」は「穿いているモノ」「戦闘能力」「まゆげ」「ファスナー」「タライ」など10パターンから選べます。

たとえば、どんなCMになる可能性があるのかを試してみましょう。

西友『民意反映型コマーシャル SEIYUソーシャルCM』キャンペーン特設サイト

・「力士」が「ラーメン屋」で「号泣中」に『サゲイスト』が「タライ」をサゲる。
・「海女」が「床屋」で「合コン中」に『サゲイスト』が「値段」をサゲる。

「ほ、ほんとに、ユーザー投票で決めちゃって大丈夫!?」と心配になりますが、西友はどこ吹く風。「一方的につくられているCMに満足ですか?」「つくりましょう!未だかつてない新時代のCMを!!」とテンション高めです。そこまで言うなら「私たちが“見たいCM”」を作っていただくしかありませんね。

『サゲイスト』オープニングイメージ

西友は、これまでも『Twitter』上で寄せられた声に基づいて商品値下げを行う『サゲリク』キャンペーンを実施するなど、SNSを通じたユーザーコミュニケーションを積極的に行っています。今回のキャンペーンも、投票内容は『Facebook』『Twitter』でシェア可能。友だちを誘って、アナタも奇想天外なCM作りに一石を投じてみませんか?

民意反映型コマーシャル SEIYUソーシャルCMキャンペーン
期間:2012年8月1日(水)~8月14日(火)
特設サイト:http://www.sageist.jp/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる ▶

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。