ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

うなぎ価格高騰をすくう!? 土用の丑の日に食べたい「うなぎいも」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
120723unamo.jpg

気になるゆるキャラを発見してしまいました。その名も「うなも」
ピンク色の頭に、大きなおめめ、黒くてニョロっとしたからだに、葉っぱのような緑の手足と尻尾……。
文章だけだと「なんじゃ、こりゃ!」な物体ですが、絵を見て癒されてしまいました。
どうやら語尾に「……なも~」とつけてしまうのが口癖のよう。方言みたいでかわいいですよね。
うなもに導かれるようにして辿り着いたホームページは「うなぎいもプロジェクト」。一体「うなぎいも」って何!?
 
どうやら、「うなぎいも」とは、うなぎを扱う養殖場や加工場から出る「うなぎ残渣(ざんさ)」を元に生成した「うなぎ肥料」を使って育てられたサツマイモのことだそう。
うなぎいもには、サツマイモの中でも新しい品種の「べにはるか」が使われていて、静岡県浜松で初めて生産に成功したのだとか。
そのうなぎいもを全国に広めようというのが「うなぎいもプロジェクト」で、公式キャラクターが「うなも」というわけなんですね。
なるほど、それで「うなも」ですか……。

120723unagiimo.jpg

(左)うなぎいもプリン(中)うなぎいもラスク(右)うなぎいもアイス
「うなぎいもプリン」「うなぎいもラスク」など、うなぎいもが使われた商品が続々と発売になっています。なかでも注目は「うなぎいもアイス」! 今の時季にはぴったりでおいしそうです。
奇しくもうなぎの値段は高騰していて、食卓にのぼるのが難しくなっています。7月27日(金)の土用の丑の日にはうなぎではなく、うなぎいもを使った商品を食してみてはいかがでしょう?
うなぎ好きの人にしてみれば、まったく代わりにならないかも知れませんが、そこはかわいい「うなも」に免じて許してやってくださいな。
うなぎいもプロジェクト
(六島京)



(マイスピ)記事関連リンク
最強の組み合わせ!? 男子が好む「チュッパチャプス女子」
シャキッと爽快! 今夏注目のアルコール入りフローズンドリンクのつくりかた(動画)
あなたの勝負料理は? 男の好む味を「海猿」たちに学んでみよう

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。