ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

人気ゲームのレア賞品『ヤフオク』出品で大荒れ! メーカー「ファンの皆さんを信じる」

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

lolona

絶大な人気を誇っているプレイステーション3のゲーム『ロロナのアトリエ ~アーランドの錬金術士~』(株式会社ガスト)。『アトリエ』シリーズは、1997年にプレイステーション・セガサターン用として発売された『マリーのアトリエ ~ザールブルグの錬金術士~』から12年以上も続く人気ゲームシリーズとして、多くのユーザーに愛されている。

その最新作が『ロロナのアトリエ ~アーランドの錬金術士~』なのだが、公式サイトでは限定アイテムをファンにプレゼントするというイベントを開催。ここでしか手に入らないアイテムがファンたちにプレゼントされ、好評を得ていた。しかし、賞品としてファンに贈られたレアアイテムが『Yahoo!オークション』(以下、ヤフオク)に出品されて大きな話題になっている

そのアイテムとは “メインストーリー台本” だ。実際にゲームを作る際に使用されていた台本であり、プレゼントのなかでもレア中のレアと言っても過言ではない。しかも、この “メインストーリー台本” はたったの2名にしか当選せず、この世でこのレアアイテムを持っている一般ユーザーはふたりだけということになる。そんな “メインストーリー台本” が『ヤフオク』に出品されたのだから、ゲーム開発者やファンとしては複雑な心境だろう。

『ヤフオク』に出品された “メインストーリー台本” の落札価格は43,000円となっており、状態としては「商品は未開封のまま保存しておりましたので、状態は良好です」と出品者が解説している。また、出品者は「ロロナのアトリエの公式ホームページで行われていたカウントダウンフェスタで当選した、第5弾の「メインストーリー台本」です」ともコメントしており、本物であることを明言している。

このことに関してガジェット通信編集部は発売元の株式会社ガストに取材を行った。プレゼント当選者に対する、転売防止の規約や契約はなかったのだろうか? また、『ヤフオク』に出品されてしまったことに対してどういう感想を持っているのだろうか?

プレゼント当選者に対して転売をしてはいけないという規約は設けていないんですよ。もともと、弊社サイトで会員登録をしてくださった方限定のプレゼント企画でしたので、弊社のファンの皆さんが応募してくださると思っています。ですので、転売に関してはファンの皆さんを信じるしかないというのが現状です。(落札価格が)そんなに高額(43,000円)になったんですか? ファンの皆さまからの反響が大きければ、もしかすると今後は転売をしないよう、規約を設けるかもしれません」(広報)

広報スタッフは明言しなかったが、返答内容からは「当選者は自分のもとで大切にしてほしい」という気持ちがあるように感じた。確かに、当たったものの所有権は当選者にあるものだし、自由にしていいかもしれない。しかし、「もし自分が当たったのなら転売をせずに大切に持っていたい」と思うファンがいることも事実だろう。

このことに対し、人気ゲーム情報サイト『オレ的ゲーム速報』の管理人であり、ジャレコ社長に土下座をさせた経験を持つjinさんは「いきなり売るなああああああああ そして4万円も出して買うなああああああああああああああ」と、怒りをあらわにしている。あなたは、当選した大好きなゲームのレアアイテムが数万円で売れると知ったら『ヤフオク』に出品する? しない?

■最近の注目記事
ファミ通『モンハン』発売1週間後にクロスレビュー掲載! 意味なしレビュー?
サエコの妊娠報道に『2ちゃんねる』既婚女性掲示板は厳しい目
『ドラクエIX』で主人公を巨大化させて遊ぶ人が出現
秋葉原ゲーム店スタッフがファミ通でファミ通批判「DQ9ありえないだろ!」
人気ゲームのレア賞品『ヤフオク』出品で大荒れ! メーカー「ファンの皆さんを信じる」

hiroの記事一覧をみる ▶

記者:

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。