ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ロンドンで食べることができる母乳アイスクリームが絶品! 同行記者「どうせなら母乳直飲みしたい」

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


ロンドンに母乳アイスクリームが食べられるという『ICECREAMISTS(アイスクリーミスト)』と言うお店があるのはご存じだろうか。ロンドンのコンベンドガーデンに入ってすぐの場所に怪しい雰囲気のアイスクリーム屋さんが存在する。持ち帰りカウンターとイートインカウンターが分かれており、別々に対応してくれる。

店員の格好は奇抜な制服でノリノリである。日本から来たと言うと、写真撮影にも快く応じてくれる店員さん。さて、肝心の母乳アイスクリームは『ベイビー・ガガ』と言う名前で、その名前を言えば出してくれる。カップで食べるかコーンで食べるか聞いてくるので好きな方を選ぼう。

値段は19ポンド(1ポンド123円)とかなり高いのは搾乳された母乳が貴重なことだからだとか。

味は甘みが濃厚で、実にうまい。母乳と言われなければ全くわからず、ちょっと高級なアイスクリームといった感じだろうか。なんせ2000円以上も支払っているので当然である。

そのほかにもピストル型のアイスクリーム『セックスアイス』もある。こちらは今イチオシとなっており店内に展示されている。

横山緑がマスクを被って取材をしていたらノリノリの女性店員が食いついてきて、「面白い、私も被りたいわ!」と言いだしたのである。奥にいたマネージャーも「是非被ってみろよ」とノリは実に良い。

女性店員はわれわれのことを気に入ったのか「あなた『Twitter』か『Facebook』やってる? 私の教えておくね」と名前と『Twitter』アカウントを教えてくれたのだ。本当にノリの良い店である。

さて、この母乳はどのように集められているのだろうか? 提供者の女性から母乳を買い取っており、約300g2000円となっている。結構なお値段がする。赤ちゃんができたばかりのお母さんは母乳が沢山でて仕方ないので、良いアルバイトになるのではないだろうか。

また新メニューでスティーブ・ジョブズと言うドリンクが存在し、こちらはリンゴにウォッカを混ぜシャーベット状にしたものだ。

この場所に行きたい方は下記の場所にアクセスするかタクシーで「Covent Garden(コンベント ガーデン)」に行ってもらえば良い。コンベントガーデンに入って1階にすぐにあるので分かり易いぞ。記者に同行した横山緑は「(母乳なら直飲みしたいなあ)」という顔でアイスを食べていた。これマジ。

対応してくれたノリノリなパツキンチャンネーはKatherine Alexandra Symons(カッセリン・アレクサンドラ・サイモンス)さん。あだ名はKATらしい。

Twitter @theicecreamists
住所:15 Maiden Lane, Covent Garden, London WC2E, England

ICECREAMISTS公式サイト






※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP