ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ファミ通『モンハン』発売1週間後にクロスレビュー掲載! 意味なしレビュー?

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

ゲーム情報雑誌の老舗的存在といえば、『週刊ファミ通』(発行:エンターブレイン)だ。最新のゲーム情報を掲載しているだけでなく、発売前のゲームを実際にプレイして批評する “クロスレビュー” を掲載するなど、多くのゲームファンの指標となっている。

特にその “クロスレビュー” は多くの読者が注目しており、ゲームソフトの問屋がどれだけソフトを仕入れるか判断する材料にもなっていることから、ゲーム業界全体が信頼しているゲームレビューとなっている。レビュー方法は発売前のゲームソフトをレビュアーたち(ファミ通編集者やゲームライター)がプレイし、10点満点で点数をつけ、どこがおもしろかったのか、どこが難点だったのかをコメントするという方式。

基本的に7~8点が良い評価とされ、9点や10点満点は名作といわれてもおかしくないレベルのデキということになる。逆に1~4点は内容が残念なゲームという評価になる(さすがに1点というゲームは今まで登場していないが)。ほぼすべてのゲームが “クロスレビュー” で紹介されるので、欲しいと思っていたゲームの点数をチェックすることができ、非常に重宝するコーナーだ(カルチャーブレーン発売の一部のゲームなど、レビューされない場合もある)。

そんな “クロスレビュー” で、8月1日(土曜日)に発売が予定されている人気のWii専用ゲームソフト『モンスターハンター3』(以下、モンハン3)がレビューされることになった。しかし! 本来は発売前か発売と同時にレビューが掲載されるのが普通(常識)なのだが、『モンハン3』に関しては掲載予定日から2週間後、発売日からは約1週間後の8月7日にレビューが掲載されることが判明したのだ

7月24日に発売された『週刊ファミ通』には、今後7月27日~8月2日の間に発売されるゲームのレビューが掲載される予定だった。つまり『モンハン3』も7月24日発売の『週刊ファミ通』にレビューが掲載されなくてはならないのだが、なぜか7月24日から2週間後の8月7日にレビューを掲載することになったのである。

このことに対して人気ゲーム情報サイト『はちま起寄』の管理人は、「ちなみに、先週のファミ通クロスレビューではDS用ソフト『ドラゴンクエスト9』が40点満点を取ったばかり。そして、ドラクエ9もまた、レビューの掲載が2週間遅れました」とコメントし、ここ最近、レビュー掲載の遅れが続いているとしている。

発売前のゲームだからこそ、購入の決め手となる情報が欲しいものである。ゲームはパソコンやカメラなどとは違い、発売日に購入したいと思う人が多いはず。はたして、発売から1週間もあとに掲載されるゲームのレビュー情報が役に立つのだろうか? 少なくとも、発売前に掲載されるレビュー情報よりも情報価値が下がるのは明白である。

イラスト: まそ先生

■最近の注目記事
サエコの妊娠報道に『2ちゃんねる』既婚女性掲示板は厳しい目
『ドラクエIX』で主人公を巨大化させて遊ぶ人が出現
広瀬香美が『Twitter』を「ヒウィッヒヒー」と命名! ネットで大批判を受ける
秋葉原ゲーム店スタッフがファミ通でファミ通批判「DQ9ありえないだろ!」
ネットで「皆既日食が見られなかったから返金して!」と息子の母が懇願

hiroの記事一覧をみる ▶

記者:

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP