体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【今夏最注目モデル!ドコモハイスペックスマホ「GALAXY SIII SC-06D」特集】

【今夏最注目モデル!ドコモハイスペックスマホ「GALAXY SIII SC-06D」特集】


GALAXY SIII SC-06D特集!
NTTドコモから28日(木)に発売開始されたAndroidスマートフォン「GALAXY SIII SC-06D」(サムスン電子)。下り最大75Mbps、上り最大25Mbpsという高速データ通信が利用できる「Xi(クロッシィ)」に対応し、最新の1.5GHzデュアルコアCPUを内蔵したチップセット「Snapdragon S4」や2GBメモリーを搭載するというように非常にハイスペックなモデルとなっています。

そのため、2012年夏モデルの中では最も注目度が高く、人気モデルとなっており、事前予約では約6万台の予約があったということです。

さらに、これまでの「GALAXYシリーズ」では国内で需要の高い機能にはあまり対応していませんでしたが、ワンセグに続き、おサイフケータイ(Felica)にも対応するというように機能的にも充実してきました。

今回はそんなGALAXY SIII SC-06Dについて当ブログメディア「S-MAX(エスマックス)」でもすでに端末レビューやレポートなどを記事にしていますので、特集としてそれらを一気にまとめて紹介したいと思います。では、早速、見てみてください!

NTTドコモ、Xi対応Android 4.0 ICS搭載スマートフォン「GALAXY SIII SC-06D」を発表!次世代デュアルコアCPUやHDディスプレイ、おサイフケータイ、ワンセグに対応
【今夏最注目モデル!ドコモハイスペックスマホ「GALAXY SIII SC-06D」特集】NTTドコモは16日、今夏に発売する予定の新モデルや新しく開始するサービスなどを発表する「2012年夏モデル 新商品・新サービス発表会」を開催し、次世代高速データ通信規格LTEに対応したサービス「Xi(クロッシィ)」に対応し、1.5GHz駆動の次世代高速デュアルコアCPUや4.8インチHD有機ELディスプレイを搭載したAndroid 4.0(開発コード名:IceCream Sandwich;ICS)を採用したスマートフォン「GALAXY SIII SC-06D」を発表しています。発売時期は2012年6月下旬~7月を予定しています。GALAXY SIII SC-06Dは昨年夏モデルで人気モデルとなった「GALAXY SII SC-02C」の後継機種で、2010年秋モデルの初代「GALAXY S SC-02B」から続く「GALAXY Sシリーズ」の第3世代目です。GALAXY SIIIは、GALAXY SIIではサムスン電子製スマートフォンとしてはじめてワンセグに対応し、続く、2011年秋冬モデル「GALAXY SII LTE SC-03D」でXiに対応、さらに、「GALAXY NEXUS SC-04D」でAndroid 4.0を採用と着実にステップアップしてきた中で、それらを統括すべく、さらにおサイフケータイ(Felica)にも対応してきました。

1 2 3 4 5 6次のページ
livedoor ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会