体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

主婦の間で話題の新節電法? アンペアを下げて基本料金も半額にすると使える家電はどれくらいなのか?【話題】

自宅の契約アンペアはいくつだろうか? 突然聞かれても答えられる人もあまりいないかもしれない。多くの家庭では一戸建てでもマンションでも60Aに設定されているということだが、これを30Aに変更するという節電方法が話題だという。
電気代の基本料金は、60Aだと月1638円だが、30Aだと月819円。なんと半額なのだ。

だが、30Aに下げてしまうと不便を感じる家庭も多いだろう。このアンペア数で一時に使用できる電気の上限は3000W。電子レンジは900W、ドライヤーは1000から1500Wということを考えると家庭で家族がいろいろ同時に利用するには不便を感じることも多いだろう。

それでも、ネットを見ると30Aで問題ないという人も多い。電気の使い方を考えると低いアンペア数でも乗り切れるというのが大半の意見だ。

自分の家庭にあったアンペアを利用しているか……この機会に見直してみるのもアリかもしれない。

(http://news.livedoor.com/article/detail/6706410/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。