体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

まだまだある“キングカズ”の知られざるエピソード

TBS「タカトシの時間ですよ」(27日深夜放送)では、「ぶっちゃけ症候群SP」として、ゲストにサッカー解説者でタレントの武田修宏や元光GENJI・諸星和己が出演。“キングカズ”三浦知良と親交のある諸星は、キングの知られざるエピソードを紹介した。

「カズは人間として大好きな人。僕の地元の隣の隣町なんですよ。で、タケチンは僕の隣町なんです。すごい仲いいんです。僕はカズから可愛がって貰って。で、僕が丁度(光GENJIを)解散して、事務所を辞める辞めないという時に(カズは)セリエAに行ったんです」と話し始めた諸星は、「電話かかってきたんです。“お前、悩んでるんだろ。ちょっと来い”っていって全部チケットも手配されて、当時ジェノバ所属の時。僕を一人イタリアに呼んでくれて。で、色々メッセージをくれるんですよ」と続けた。

すると、諸星は「車でモナコとか連れてってくれる。色んなところに連れてってくれてモナコの王子様に会わせてくれる」「ミラノに連れていかれて(カズが愛用するホテル)フォーシーズンズってホテル行ったら、テーマが流れるんですよ。ゴットファーザーの。“カズが来た”って。そのくらい有名なんです」と、カズのキングたる所以といってもいい、イタリアでの思い出を明かす。

また、悩みを抱える諸星に対して「お前はこれからどうしていくのか。やって後悔することと、やらなくて後悔することがある。お前はどっち取る」と投げかけたというカズ。諸星は、そんなカズから送られた一連の激励に「やって後悔した方がいいと思って、色んなことにチャレンジした。それは全部カズ、キングカズのお陰」と語った。

(http://news.livedoor.com/article/detail/6702151/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会