体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

本日発売!2012年夏モデル最強スマホ「GALAXY S III SC-06D」をさっそく購入してきて開封した【レポート】

本日発売!2012年夏モデル最強スマホ「GALAXY S III SC-06D」をさっそく購入してきて開封した【レポート】

今夏No.1の注目機種を発売日にさっそく購入!
NTTドコモから本日28日(木)に発売開始されたXi対応ハイスペックスマートフォン「GALAXY SIII SC-06D」(サムスン電子製)。高速動作で快適な操作性から人気の「GALAXYシリーズ」がついにおサイフケータイにも対応したこともあって、今まで以上に人気で、今夏モデルの中で注目度No.1と言えるでしょう。

すでに当ブログメディア「S-MAX(エスマックス)」では発表会時の外観レポートや注目機能レビューなどいくつかGALAXY SIII SC-06Dの記事を紹介してきましたが、今回は、筆者が自腹で購入してきましたので、早速開封レポートをお届けしたいと思います。

1

化粧箱はとてもシンプルで「Samsung GALAXY S III」のロゴが大きく記載されています。

2

上蓋を開けると箱ピッタリに収まったビニールに包まれた本体が登場です。

本体を取り外して内蓋を開けると中には説明書やUSBケーブルを始めとした同梱物が入っています。

同梱品は以下になります。
・GALAXY SIII SC-06D本体
・2100mAhバッテリー
・イヤホン(イヤーピースのスペアもあり)
・microUSBケーブル
・USB電源アダプタ
・取扱説明書
・保健書
・microSDカード

3

同梱物一覧

RIMG1651

購入した端末の色はブルーでしたが付属のイヤホンの色はホワイトでした。

それでは本体をチェックしていきましょう。

4

液晶の保護フィルムにはGALAXY S IIIのロゴをはじめ、HD SUPER AMOLED液晶やAndroid、Dual Core CPU 、Bluetoothといった搭載機能のロゴが記載されています。

5

背面の保護フィルムにはカバーの取り付け、取り外し方、おサイフケータイの利用方法が記載されています。

6

端末上部にはイヤフォンジャックが搭載されています。

7

右側面には電源ボタンが配置されています。

8

左側面には音声ボリュームの調整ボタンが配置されています。

9

端末下部にはmicroUSB端子があります。

また、購入時に「GALAXY S III SC-06Dスタートアップガイド」という説明書が付いてきました。

スマホの初期設定のやり方や電話をかける方法、カメラの撮影のやりかた、Wi-Fi設定方法などが画像付きで紹介されており、初めてスマートフォンを購入する初心者でも安心して利用できそうです。

RIMG1650

今後も当ブログメディア「S-MAX(エスマックス)」ではGALAXY S IIIの使用感もレポートしていきたいと思います。

記事執筆:イソスケ

■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter

(http://news.livedoor.com/article/detail/6703721/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会