ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

広瀬香美が『Twitter』を「ヒウィッヒヒー」と命名! ネットで大批判を受ける

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

シンガーソングライターとして有名な広瀬香美さんが、ほぼリアルタイムに多数の人とコミュニケーションをとることができるインターネットサービス『Twitter』(ツイッター)に会員登録したことが話題になっている。

広瀬さんは『Twitter』のコメントなかで、『Twitter』の英字表記を日本語にすると「ヒウィッヒヒー」というカタカナに見えることから、「決定! twitterの源氏名は、、、、、ヒウィッヒヒー に、決定!」と発言。このことはインターネットニュース媒体で報道され、『ITメディア』では “広瀬香美さん「Twitterはヒウィッヒヒー」一夜で流行語に” と題して記事を掲載した。

しかし! 本当に流行語として認知されているのか、疑わしいことが判明した。インターネット掲示板『2ちゃんねる』では、「こうやってむりやり流行語にするのか」「何だか恥ずかしくなってくるからやめろ」「ミッキーマウスがたまに言うね」などの声が上がっており、実際に「ヒウィッヒヒー」で盛り上がっているのは広瀬さんの『Twitter』ページ(と繋がっているファン)だけという可能性もでてきた。ほかの『2ちゃんねる』での反応は以下の通り。

・不支持を表明します
・なんかアレでしょ?流行らそう、流行らそう、と必死でしょ?
・こんなのが支持されるって、どんなユーザーたちなんだよ
・こんなのが面白いって思えるやつがtwitterやってるって思われて迷惑
・広瀬が狂ったのかと誤解するわ…
・リア充の笑いのツボはさっぱりわからん
・また誰も知らない大流行か
・なぜ無理矢理流行らせようとする
・なんかスイーツ(笑)並みに新語に踊らされやすい奴らだな
・ロマンスの神様は肉食系女子を先取りした歌だよな
・そんなおもんないっすよ

流行語とはジワジワと人々に浸透していくものだ。発言側の流行らせようという意図が少しでも見えると、たとえそれが誤解だとしても顰蹙(ひんしゅく)となって自分に返ってくる。広瀬さんは「twitterに、メールを書きましょうね。源氏名ができた旨。はぁ〜〜〜面白かった」とコメントしていることから、少なくとも流行らせようとしているようにみえる。

今後、このまま「ヒウィッヒヒー」が定着していけば流行語ということになるかもしれないが、はたしてどうなるか……、じっくりと見守っていきたいと思う。

■最近の注目記事
サエコの妊娠報道に『2ちゃんねる』既婚女性掲示板は厳しい目
『ドラクエIX』で主人公を巨大化させて遊ぶ人が出現
オバマ大統領が「Xboxをしまえ」と批判! MS「大統領に賛同します」
秋葉原ゲーム店スタッフがファミ通でファミ通批判「DQ9ありえないだろ!」
ネットで「皆既日食が見られなかったから返金して!」と息子の母が懇願

hiroの記事一覧をみる ▶

記者:

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP