体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ピョコタンという漫画家志望がソニーの株主総会にマリオの格好で乗り込む! 「コスプレした総会屋だろ」

ピョコタンという漫画家志望をご存じだろうか。自称、「超有名漫画家」とうたっており任天堂ファンボーイの西日暮里在住のおっさんである。そんなピョコタンが任天堂のライバルとも言えるソニーの株主総会に乗り込んだのである。正確には乗り込んだというより、株主であるため招かれたのである。

と、ここまでは良いのだが、そんなピョコタンがソニーの株主総会にマリオのコスプレで出席したのである。まるで嫌がらせとしか思えないそんな行為だが、ソニーは快くピョコタンを受け入れ株主総会に参加させたのである。

更にその株主総会に任天堂の携帯ゲーム機『ニンテンドー3DS』を持って行き、何人すれ違うか検証していたのである。その結果、株主総会ではたった1人しかすれ違わなかった。ピョコタンはよりすれ違うように会場内でトイレに移動したりとウロウロしていたとか。

そりゃ株主総会に来る人はおっさんばかりだしなあ……。ちなみにすれ違ったのは「いっちー」というアバターである。

実はこのマリオのコスプレは過去にも着ていたことがあるのだ。ソニーの新携帯ゲーム機『PS Vita』の発売日前日からアキバヨドバシにマリオの格好で並んでいたのである。そんな奇抜で場違いな格好で並んだピョコタンが珍しかったのか、海外のメディアから取材を受けたほどだ。

35歳とは思えない童顔と頭脳のピョコタンだが、今回の行動により心も幼いことが証明されてしまった。

一部では「コスプレした総会屋だろ」という声も挙がっているが……。

17時30分から西日暮里の喫茶店で本日の株主総会についての生放送を行っているピョコタンであった。

【ピョコ生】ソニーの株主総会に行ってきたぞ!(マリオ姿で?)

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。