体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

上野に存在する女性が一人で経営する三坪のバー その名も『さんつぼ』

上野の繁華街から少し離れた場所にポツンと存在するナゾのお店を紹介したい。そのお店は女性が1人で経営しており、お店の狭さから『さんつぼ』という名付けられている。実際に店内はカウンター5席と、店の前にちょっとした椅子と机の数席しかなく、とても「広い」とは言いがたいお店である。

しかしこの空間が好きで通い続けている人が何人もいるという。マスターのユカさん(本名、ゆかこさん)は愛想が良く、スタイルも非常に良い。店内に貼られているセクシーなポスターは実はこのユカさんの昔の写真だという(23年前)。過去にモデル業をやっていたことがあったのだ。

ママの昔の写真

お店は20時からラストまで、客の入りによって閉店時間が決まっている。この日、ガジェット通信記者が訪れた際は数名の客がいたが、実際に深夜でも客は途切れないという。家賃の安さと客の入りの良さから持っていると話す。

テレビの取材依頼が年に何回か来てるのだが、そういうのは全て断っているらしい。ちなみに『アド街ック天国』だって。なぜかゴールデン街からの客も多く、来客者曰く「似たような雰囲気がある」とのことだ。

店のカウンターには来客者の名刺が敷き詰められており、皆が自由に名刺を入れて行く。1人でゆっくり飲みたいという方にはオススメな場所である。最寄り駅は上野広小路駅、湯島駅でどちらからも5分ちょっと。

住所:東京都台東区上野1-11-5
定休日 : 毎週日曜日・祝祭日

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。