体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

HTC、AV機器向けのデバイス認定プログラム「HTC Connect」を発表、パイオニアが最初のパートナーに

HTCは6月26日、マルチメディアコンテンツのワイヤレスネットワークを介した共有において、自社のスマートフォンと民生機器との互換性を高める目的で、「HTC Connect」イニシアチブを設立、家電メーカーなどに対して機器認定プログラムを提供すると発表しました。HTCの発表によると、Pioneer Electronics(パイオニアの海外法人)がHTC Connectにおける初のパートナーとなっており、パイオニアが2012年中に発売するDLNA対応のAV機器やワイヤレススピーカーの一部が認定機器として発売されるようになるとのことです。認定デバイスでは、HTC端末と機器間との間で、シームレスで一貫性のあるオーディオ/ビデオのストリーミングを体験することができるとのこと。開始初期はDLNA対応機器が対象となっています、今後、Bluetooth、NFC、他のワイヤレススピーカーなどにも対象を拡大していく予定しています。HTC端末の対応については、HTC Oneシリーズが今後のアップデートでHTC Conectに対応する予定とのことです。HTC Connectプログラムへの参加に興味がある企業様は、htc_connect@htc.comまでお問い合わせください、とのことです。Source : HTC



(juggly.cn)記事関連リンク
KDDI、Androidスマートフォン「URBANO PROGRESSO」のソフトウェアアップデートを開始
NTTドコモ、「MEDIAS Tab N-06D」のソフトウェアアップデートを開始、microSDXCカード内のデータ破損を回避
Google本社にでっかいJelly Bean模型が到着、Androidの新バージョンがまもなく正式発表

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。