ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【日曜版】『KORG DS-10』の音楽イベント『ガジェ音』に参加してみた

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
dsc_5366

去る7/3(金)高円寺プラットホームにて、「高円寺ストリーミング『ガジェ音』」が開催された。
このイベントは、いま盛り上がりつつある『ガジェット楽器』を使ったイベントで、今回メインで使われたのはNINTENDO DSを使ったシンセサイザー『KORG DS-10』。これはゲームソフトではなく、アナログシンセサイザー顔負けの音作りができる、れっきとした『シンセサイザー』なのである。

今回のイベントには、DS-10界隈の猛者が一同にかいした。ヨナオケイシ、Koishistyle、baker、Denkitribe、mryat スゴイ面子である。なにがスゴイって、同じDS、同じソフトを使っていながら、出てくる音や曲が、DSだけで作られたとは思えないほどのクオリティーなのです。DS-10は、いじり甲斐のある『楽器』である。いじっていじって、いじり倒した先にある世界なのでしょうか、皆さんのDS-10に対する愛を、ヒシヒシと感じました。

dsc_6390

司会は、DS-10開発プロデューサーの佐野電磁氏で、「がじぇお~ん!」と、笑っていいとも!のオープニングばりのかけ声とともに、軽妙なトークで幕を開いた。

dsc_5419

ヨナオケイシさんとKoishistyleさんのセッションでは、キーを決めただけで軽い感じでスタート、徐々に音が融合し、気づいたときには音の渦に包まれていました。10分がすごく短く感じました。。

dsc_5404

世界のDenkitribeさんが、DS-10のデモ演奏を開始。豪華なデモですね。次々とつむぎ出されていくフレーズ。リアルタイムで変化し、作りこまれていくグルーヴ、迷いのない音作り。

dsc_6205

bakerさんは「ノイズだけで」曲を作り、会場を盛り上げた。「カフェの隅っこで作ってきましたぁ。」と軽い調子で制作秘話を語っていましたが、持ち運びも自由なのが、DS-10の強みでもあります。

dsc_6302

また今回は、KORG ERECTRIBEを使ったプレイも行われ、Denkitribeさんとmryatさんのセッションは、会場を湧かせた。

dsc_5503

今回のイベントに参加して感じたのは、同じDS、同じソフトを使うという制限があるからこそ、それぞれのプレイヤーの個性が色濃く出ていたのではないでしょうか。その中でプレイヤー同士がしのぎを削りあって、すばらしい作品が生み出されていくのです。

当日のライブの様子は、ガジェット通信チャンネルから、ニコニコ生放送で常に流されていました。
画面を流れるコメントからも、多くの感動の声がみられました。その様子はアーカイブ動画がありますので、興味のある方は是非ご覧ください(動画はこちら)。

9月には『DS-10 PLUS』が発売されるとのことなので、ますます目が離せませんが、その頃にはまた、第二回目の『ガジェ音』でお会いできるかも!?きまり次第ガジェット通信にてお知らせします。お楽しみに!
 

■関連記事
7月3日(金)20時 ガジェット楽器のすごい人たちによる音楽番組『ガジェ音(Gadget-on)』放送迫る!
新型「KORG DS-10 PLUS」の話も!? 高円寺ストリーミング『ガジェ音(Gadget-on)』始動!

周二郎探検隊の記事一覧をみる ▶

記者:

音楽や写真や映像やコトバをあなたに届けます。 ガジェット女子担当(http://girls.getnews.jp/) 写真の撮影依頼承ります。

ウェブサイト: http://unrealtribe.com

TwitterID: shu_UT

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。