体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

日本航空、国際線機内で無線LANによるインターネット接続が利用できる「JAL SKY Wi-Fi」を7月15日から提供開始

日本航空、国際線機内で無線LANによるインターネット接続が利用できる「JAL SKY Wi-Fi」を7月15日から提供開始


JAL SKY Wi-Fiが7月15日からスタート!
日本航空(JAL)は26日、国際線機内インターネット接続サービス「JAL SKY Wi-Fi」を2012年7月15日(日)から提供開始することを発表しています。

JAL SKY Wi-Fiは、JALの国際線飛行機内にて無線LAN(Wi-Fi)経由でインターネット接続が利用できるサービスです。利用料金は1時間まで11.95ドル(およそ950円)、24時間まで21.95ドル(およそ1,750円)で、支払いはクレジットカード決済のみとのこと。

なお、JALが発行するクレジットカード「JALカード」などで支払う場合は、1時間まで10.75ドル(およそ850円)、24時間まで19.75ドル(およそ1,570円)とディスカウント料金になるそうです。

また、サービス開始を記念して「JAL SKY Wi-Fiお試しキャンペーン」を実施し、2012年9月30日(日)までは、ファーストクラスおよびエグゼクティブクラスによる搭乗者には、1時間のみ無料でJAL SKY Wi-Fiを体験できるとのことです。希望する人は、機内で客室乗務員に申し付けることで利用できるようになるそうです。

無線LAN対応端末の増加や機内においてもクオリティの高い通信環境のニーズがあることを受けて、より快適に、より便利に、空の旅を楽しむために国際線機内インターネット接続サービス「JAL SKY Wi-Fi」を開始するとのこと。

まず、7月15日にニューヨーク線でサービスを開始し、以降、シカゴ線やロサンゼルス線、ジャカルタ線にも順次、展開していくとのこと。搭乗者が自分のスマートフォンやタブレット、ノートパソコンなどの無線LAN対応端末で機内においてWebサイト閲覧やメール送受信、ソーシャルメディアネットワークサービス(SNS)の投稿や閲覧など、日常生活と変わらないインターネット環境を利用できるということです。

対象機材・クラスは、ボーイング777-300型機の ファーストクラス・エグゼクティブクラス・プレミアムエコノミー・エコノミークラスといった全クラス。

導入スケジュールは、以下の通り。

2012年7月15日(日) ニューヨーク線 隔日便サービス開始
2012年8月上旬 ニューヨーク線 全便サービス開始
2012年8月下旬 シカゴ線・ロサンゼルス線 順次サービス開始
2012年10月上旬 シカゴ線・ロサンゼルス線 全便サービス
2012年10月下旬 ジャカルタ線 全便サービス開始
2013年 春 欧州線(ロンドン・パリ・フランクフルト) サービス開始予定
注) 導入スケジュールは、変更になる場合がございます。
Wi-Fiサービス対象便につきましては、機材運用の都合上、変更になる場合がございますので、
前日の18:00以降にJALホームページでご確認ください。 www.jal.co.jp/skywifi/

記事執筆:memn0ck

■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
2012年06月25日 国際線機内インターネット接続サービス 「JAL SKY Wi-Fi」開始
JAL国際線 – 国際線機内インターネットサービス JAL SKY Wi-Fi 誕生

(http://news.livedoor.com/article/detail/6695716/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。