体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

BL女子絶賛!『ひみつのセフレちゃん』のドラマCDが2012年6月27日発売

『ひみつのセフレちゃん』ドラマCD

今やBL(ボーイズラブ)の小説やマンガは、書店でも一大ジャンル。「乙女ロード」のある東京・池袋には約6000冊のBL作品を取り扱うコミックカフェCAFE801が人気を集めているなど、”腐女子”にとどまらない広がりを見せています。

数多く刊行されるBL作品の中、目の肥えた読者をうならせたのが2011年に発表されたヤマヲミさんの『ひみつのセフレちゃん』(シトロンコミックス)。
37歳リストラ中年男コースケが、気が付けば国民的アイドルグループリーダー上村智樹のセフレになっていた、という”オヤジ受け”なストーリーと、ギャグとシリアスを織り交ぜた展開と会話にキュンとするBLファンが続出しました。
何よりも、職を失って自信を失っているコースケの葛藤や、一見バカっぽいけれど「アイドル」という仕事をけなげに頑張る智樹のかわいさが、読者の心を掴んでいます。

そんな『ひみつのセフレちゃん』、ドラマCDが2012年6月27日に発売されます。
コースケ役には2012年夏期アニメの注目作『薄桜鬼 黎明録』でも原田左之助を演じる遊佐浩二、智樹役には『図書館戦争』の手塚光でおなじみの鈴木達央が起用。また、同時収録されているアイドルグループ内での秘密の関係を描いた『ひみつの童貞くん』では、立花慎之介と日野聡が演じます。
初回限定生産では、新刊の『ひみつのセフレちゃん~恋人編~』と描き下ろし限定小冊子「ひみつのお嫁ちゃん」と合わせた「ひみつのEROセット」として販売。特に描き下ろしは単行本収録予定がないということで、レアな内容になっています。

BL女子だけでなく、男性声優ファンも見逃せないこのドラマCD。「BLはちょっと…」という人も、”食わず嫌い”を直すきっかけになるかもしれません。

ふじいりょうの記事一覧をみる

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。