体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

海外向けSIMフリーモデル「HTC One V T320e」を使ってみよう!多少もっさり?ベンチマークを計ってみた【レビュー】

海外向けSIMフリーモデル「HTC One V T320e」を使ってみよう!多少もっさり?ベンチマークを計ってみた【レビュー】


ベンチマークで実力を検証!
ミッドレンジクラスのHTC製スマートフォン「HTC One V T320e」(以下、HTC One V)は、Android 4.0.3(開発コード名:IceCream Sandwich;ICS)を採用しており、グローバル市場では4月に発売されているが日本向けには発売されていないモデルとなる。

レビュー3回目の今回はベンチマークを計測してみたのでレポートする。

ベンチマークアプリは「Quadrant Standard Edtion」および「AnTuTu 安兎兎ベンチマーク」を利用して計測をおこなった。

Screenshot_2012-06-16-18-39-15

Quadrant Standard Edtionでは、3回計測を行いトータルスコアが「2084」「2019」「1698」という結果になった。概ね2000前後で「HTC Desire HD」やサムスン製の「Nexus S」と近い値となっている。

Screenshot_2012-06-16-19-18-14 Screenshot_2012-06-16-19-19-11 Screenshot_2012-06-16-19-20-03

AnTuTu 安兎兎ベンチマークも同様に3回の計測を行いそれぞれ「2830」「3018」「2824」という結果で、こちらは概ね3000前後の数値となった。

試しに前回外観などの比較を行った「HTC Desire X06HT」(以下、X06HT)も計測してみた。2年間しっかり使ったX06HTの数値はいかに!?

120616_benchmark_QS_02

Quadrant Standard Edtionでの結果

120616_benchmark_att_05

AnTuTu 安兎兎ベンチマークでの結果
Quadrant Standard Edtionでのトータルスコアは「876」「884」「875」、AnTuTu 安兎兎ベンチマークでのトータルスコアは「2189」「2295」「2283」という結果になった。

1 2次のページ
livedoor ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会