体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

シャープ、スマホ向け独自UI「Feel UX」を改めて発表!海外向け端末への採用も検討

シャープ、スマホ向け独自UI「Feel UX」を改めて発表!海外向け端末への採用も検討


ゼロから始めるスマートフォン
シャープは18日、米国のデザイン会社frogと共同で、スマートフォン向けの独自のユーザーインターフェース「Feel UX」を開発したと発表しています。

国内向け「2012年夏モデル」の同社製スマートフォンに順次採用し、今後は海外向け端末への採用も検討してゆくとしています。

Feel UXは、初心者でも直感的に操作できるようにと設計されたユーザーインターフェースです。ディスプレイをONにした際にまずはじめに表示される画面を一般的に「ロック画面」といいますが、Feel UXでは「ウェルカムシート」と呼び、電話・メール・カメラなど使用頻度の高いアプリを直接起動できるのはもちろんのこと、5枚までの写真をフォトライブラリとして設定できたり、各種新着通知、時刻や天気、株価情報までここで表示出来るようになっており、より実用性の高いロック画面へと進化しています。

02

ロックを解除すれば、Feel UXのメイン画面となる「3ラインホーム」が表示されます。3ラインホームは、「アプリ」「ウィジェット」「ショートカット」の3つの独立したシートで構成され、左右のフリック操作で各シートを行き来できるようになっています。それぞれが各要素の専用ページとなっているので、目的のアイコンやウィジェットを迷うこと無く探しだすことができます。フォルダ作成ももちろん可能なほか、ジャンルごとにアイコンを仕分けることの出来る”区切り線”も用意されています。

03

このほか、ホーム画面だけではなく基本アプリの細部までデザインを統一し、「個性」が表現されています。

記事執筆:ゼロから始めるスマートフォン

ゼロから始めるスマートフォン
シャープ、スマホ向け独自UI「Feel UX」を改めて発表、海外向け端末への採用も検討 | ゼロから始めるスマートフォン

■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
スマートフォン向けユーザーインターフェース「Feel UX」を米国のデザイン会社と共同開発 | ニュースリリース:シャープ
Feel UX :SH DASH

(http://news.livedoor.com/article/detail/6686722/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。