体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

本日予約開始!AQUOS PHONE ZETA SH-09DとOptimus it L-05Dの気になる価格は?

本日予約開始!AQUOS PHONE ZETA SH-09DとOptimus it L-05Dの気になる価格は?



本日22日(金)から全国のドコモショップなどにて事前予約が開始されたスマートフォン「AQUOS PHOEN ZETA SH-09D」(シャープ製)および「Optimus it L-05D」(LGエレクトロニクス製)。それぞれ、AQUOS PHONE ZETA SH-09Dが6月29日(金)、Optimus it L-05Dが6月30日(土)に発売を予定しています。

AQUOS PHOEN ZETA SH-09Dはシャープ初のXi対応スマートフォンで、4.7インチHD液晶や1.5GHzデュアルコアCPUを搭載し、おサイフケータイ、ワンセグ、防水・防塵などに対応したいわゆる“全部入り”モデルです。

一方のOptimus it L-05DはXi対応で4.0インチディスプレイという比較的コンパクトなサイズのAndroid 4.0搭載スマートフォン。Xiだけではなく、こちらもおサイフケータイやワンセグ、赤外線機能、防水に対応しており、ミドルクラスながら機能的には揃っているモデルです。

今回はこれらの機種の気になる価格をお知らせします。

AQUOS PHOEN ZETA SH-09D

Optimus it L-05D

都内ドコモショップにてで案内された価格は以下の通り。ただし、店舗によって特典などがあり、違いなどがあるかと思いますので、実際に予約したり、購入したりする店舗で聞いてみてください。

■AQUOS PHONE ZETA SH-09D
○新規
本体価格:67,200円
月々サポート:2,310円×24回(総額55,440円)
実質負担額:15,960円

○機種変更
本体価格:67,200円
月々サポート:2,205円×24回(総額52,920円)
実質負担額:14,280円

○MNP(新規)
本体価格:67,200円
月々サポート:3,255円×24回(総額78,120円)
実質負担額:-10,920円

■Optimus it L-05D
○新規
本体価格:53,760円
月々サポート:1,680円×24回(総額55,440円)
実質負担額:13,440円

○機種変更
本体価格:53,760円
月々サポート:1,680円×24回(総額55,440円)
実質負担額:13,440円

○MNP(新規)
本体価格:53,760円
月々サポート:2,730円×24回(総額55,440円)
実質負担額:-11,760円

価格の傾向としては、ハイエンドモデルのAQUOS PHONE ZETA SH-09Dは「GALAXY SIII SC-06D」と同様に本体価格が高めでその分月々サポートも高く設定されており、実質価格は1.5万円程度と低く抑えられています。

一方で、ミドルクラスのOptimus it L-05Dは本体価格はハイエンドモデルよりも低く抑えられていますが、その分月々サポートも低くなっており、実質価格ではハイエンドモデルとあまり差がない状況です。

実質価格を見れば、ミドルクラスの販売状況はなかなか難しいものになりそうですが、初期コストを考える人が多ければ、ドコモの方針通りにうまくいくのかもしれません。

記事執筆:memn0ck

■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter

(http://news.livedoor.com/article/detail/6685226/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。