体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

新曲発売間近!ももいろクローバーZの勢いを各誌が大特集

『クイックジャパン』ももいろクローバーZ特集

2012年4月21日・22日に横浜アリーナでの2日連続公演が大成功を収め、6月に入ってからは全国ツアーが開始、8月5日には西武ドームでのスタジアムライブが控えるももいろクローバーZ(以下ももクロ)。インテル長友佑都選手と共演したLOTTE 『爽』 のCMがオンエアされるなど活躍の幅を広げていて、注目度も俄然アップしています。
その特撮やアニメをモチーフにしたPVやライブで見せるアクロバティックなダンスで女子からの人気も急上昇中なももクロは、メディアに登場する機会も増えています。特に6月は、ももクロ特集をする雑誌が多く発売されました。

中でもサブカル誌『Quick Japan』(太田出版)は100ページの特集で横浜アリーナ2DAYSの臨場感あふれるレポートや13000字インタビューを掲載。「あとから出てくる五人組の女性アイドルの目標になりたい」という壮大な野望を語っています。
また、PVや曲の解説や、歴代衣装、主要ライブのレビューも詳細にわたっているほか、ももクロのメンバー自身がライブのポーズを取り入れたエクササイズを披露しており、ファンとしては永久保存版の一冊になっています。

『マーキー』アイドル特集

また、音楽誌『MARQUEE』でも「超アイドル主義」と題した特集で表紙にももクロを起用。6月27日に発売されるシングル「Z女戦争」で作詞・作曲を手がけるやくしまるえつこのキュートなイラストも見どころです。
こちらは12ページにわたるグラビアや、きゃりーぱみゅぱみゅらからのメッセージ、「Z女戦争」に関するインタビュー、そしてメンバー5人直筆のQ&Aが掲載されています。
マニアとしては、ももクロの振り付けを担当している石川ゆみさんのインタビューに注目したいところ。メンバーのアイディアを取り入れるエピソードなど、ももクロのパフォーマンスが作り上げられる裏側を垣間見ることができます。
『MARQUEE』ではももクロのほかにもBABYMETAL、でんぱ組.inc、Tomato n’ Pine、Dorothy Little Happyといった新進気鋭のアイドルグループも紹介しています。「アイドルが好き!」という人は一読の価値ありです。

ふじいりょうの記事一覧をみる

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy